カレンダー
最近の記事+コメント
 ブログ内検索
 カテゴリー
 リンク
 フリーエリア
 最近のトラックバック
 温泉(佐賀) の記事一覧 
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
鳥栖温泉「家族風呂温泉 山ぼうし」~その2
2007.07.17 (火)
2007年7月15日、久しぶりに「山ぼうし」へ
相変わらずの人気で駐車場は満車状態だった・・・(~_~;)
入口から受付までの道の狭さも相変わらず。。。
(大きい車の方は、他の車の通行を考えて停めましょう

受付で待ち時間を尋ねると、洞窟風呂ならすぐ入れると言われた。
けど、洞窟風呂は開放感無いし湿気がこもってそう・・・、でスルー!
(↑あくまで私のイメージだけど。。。)
普通の家族風呂は45分待ちだったので、そちらを待つことに。

↓受付裏手にある休憩所からの眺め
山ぼうし 川
川の水はとっても綺麗で、吹く風も涼しくて気持ちいい(*´∇`*)
台風の翌日だったせいか、いつもより水量が多かったかな?

私達が休憩所でボ――っとしているところに、
一組のご夫婦が来られて、気さくな感じのご主人に声をかけられた。
話していると、佐賀市で桃園をされているとのこと
3月には桃のお花見、6月には桃狩りが楽しめるそう♪
「佐賀大和観光桃園」
来年は、桃のお花見&桃狩りに行ってみなきゃ~(*^^*)
ご主人&奥様、短い時間でしたが楽しくお話出来て良かったです♪
 奥様にお世辞とはいえ「若いお嬢さん」と言われた事は忘れません!!

さて、この日入ったのは受付近くの「尾花」という部屋。
山ぼうし「尾花」
前回、前々回と続けて「なでしこの花」という部屋に入って、
今度こそ違う部屋がいいなぁ~~と祈っていたので一安心(;´▽`A``
大きめの檜の浴槽がいい感じ(黒ずみ&コケが目立ったけど・・・。)
ここのお湯はサラッとして特長は無いけど、雰囲気は抜群
窓を開けて空や緑を眺めながら湯船に浸かると癒される~♪
これで、川の流れる音が聞こえたら言う事ないねっ。
(受付近くの4部屋は川の音があまり聞こえないみたい。。。)

今まで思わなかったけど、今回気付いたことが
ここのお湯は、意外と体が温まって、
お風呂上りの肌がサラサラスベスベになるような・・・?
気のせいかな?

住所や営業時間等の詳細は→「山ぼうし」その1へ
スポンサーサイト


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 19:16| 温泉(佐賀)| トラックバック:0| コメント:6Top↑
太良町「蟹御殿」で蟹料理&温泉
2007.02.26 (月)
2007年2月12日訪問。
お義姉さんから「カニ食べ行こう~♪」とのお誘いを受け、
竹崎カニで有名な佐賀県太良町へGO

今回は、食事をしたら無料でお風呂にも入れるという「蟹御殿」へ!
蟹御殿外観
建物の外観はイマイチな雰囲気だけど・・・(;´Д`A ```
中に入るとロビーやラウンジにデザイナーズチェアが置かれていて、
なかなかお洒落な雰囲気。
蟹御殿ロビー1蟹御殿ロビー2
自分のお気に入りのイスに座ってのんびりくつろげる♪
有明海を眺めながらテラスで風に吹かれるのも気持ちいい
蟹御殿テラス
この日は天気が良かったので島原・普賢岳もバッチリ

本題のカニ料理 茹で蟹、蟹鍋(雑炊付)、カレイ唐揚などなど
蟹御殿料理
よく考えたら蟹を食べるのは、か・な・り久々な私・・・。
「カニを食べる時、人は無口になる」
という格言(?)通り、黙々とカニと格闘
→実際は、モタモタしている私を見かねた旦那さんがバリッボキッと
 分解してくれたものをホジホジしたという感じ
竹崎カニとは有明海で獲れるガザミと呼ばれるワタリガニの一種
有明海のプランクトンを食べて育つので栄養たっぷりなんだそう。
冬は卵を抱えた雌が旬らしく、オレンジ色の卵は濃厚な味だった!
もちろん、ミソや身も旨味十分で食べ応えあり(⌒¬⌒*)
美味でございました~♪

食事した人は無料でお風呂に入れるということで屋上露天へ
(1階には「有明の湯」という大浴場もあり。)
蟹御殿屋上露天
パンフレットの写真では広~く見えたんだけど・・・。
実際は「狭い屋上スペースにお湯を溜めました♪」という感じ(^。^;)
でも、湯船に浸かると見えるのは海と空!遠くに浮かぶ普賢岳!
お湯は加温&循環だけど・・・塩素臭は無く、柔らかい感触♪
開放感もあって気持ちよかった

名代竹崎カニ料理太良獄温泉ホテル
「蟹御殿」*HP*
 住所:佐賀県藤津郡太良町大浦乙316-3
 電話:0954-68-2260
 泉質:低張性中性冷鉱泉 24.4度



 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 21:09| 温泉(佐賀)| トラックバック:0| コメント:14Top↑
嬉野温泉「嬉泉館」
2007.01.25 (木)
2006年11月25日入湯。
1200年の歴史があり、日本三大美肌の湯の一つ、嬉野温泉
以前から「嬉野温泉に行ったらココに入りたい!」と思いつつ、
なかなか行くチャンスが無かった・・・けど、やっと行く事が出来た♪
嬉泉館 外観
嬉野温泉では数少ない自家源泉を持つ宿で、
いろいろな温泉HPで「ここのお湯はイイ」と評判なのです。

私達が行った時はちょうど他に入浴客がいなくて貸切状態
(床が乾いていたから、その日の一番乗りだったのかも?)
↓女性用内風呂。
嬉泉館 女湯
手前がぬるめ(39℃)奥が熱め(44℃)だった。(アヒルちゃん調べ)
掛かり湯をした時点で「うん確かに!!」というヌルヌル湯♪
最初、熱めの浴槽に入ってみたけど、長くは浸かってられなかった
ちょっと休憩して、ぬるめの浴槽に移動~!
その後ず~っと、ヌルヌルの滑らかな肌触りを楽しんだ

旦那さんと「40分後位ね!」と落ち合う時間を決めていたので、
しょうがなくお湯から出たけど、それが無かったら、
まだまだ浸かっていたかったなぁ~(*´ο`*)=3


嬉野温泉「嬉泉館」
 住所:佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2202-18
 電話:0954-43-0665
 時間:11:00~20:00(混みあう時間帯は要確認)
 料金:男女別内湯(1人500円)
 泉質:ナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉
     源泉温度 53.4℃(84℃という掲示も?) pH8.52


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 22:33| 温泉(佐賀)| トラックバック:0| コメント:4Top↑
武雄温泉
2006.08.08 (火)
2006年8月6日入湯。

1300年の歴史があるといわれる武雄温泉。
宮本武蔵やシーボルト、伊達政宗、伊能忠敬などが
入浴した記録も残されているそう

↓武雄温泉のシンボル、朱塗りの楼門。

天平式楼門と呼ばれる釘を一本も使用していない建築物。
よく「竜宮城のような・・・」という紹介をされてるけど、
私のイメージは千と千尋の神隠しに出てくる油屋
こんな感じじゃなかったっけ・・・・・(; ̄ー ̄)?
 
この楼門と下の写真の新館を設計したのは、
日本の洋風近代建築の第一人者で東京駅や日本銀行を設計した、
辰野金吾博士(佐賀県唐津市出身)で大正4年に建てられたもの。
(新館は平成15年3月に復元されたそう。)
共に平成17年7月22日に国の重要文化財に指定されています。
20060808142906.jpg
↑資料館になっていて、大正時代の温泉施設等の見学が出来る。
左奥の建物は家族湯。

2年程前に来た時は、見学しただけで温泉に入らなかった。。。
(佐賀の温泉=循環というイメージが強くて・・・
でも、歴史ある温泉だし1度は入っとかなきゃ!って事で家族湯へ♪
家族湯は7室あって2300円~3800円(高っ
もちろん一番安いお部屋をチョイス(;´▽`A``
ちなみに日曜の16時頃で全てのお部屋が空いてました・・・。

↓家族湯「柄崎亭 松」(1時間2300円)
20060808142921.jpg
浴槽は大人2人が限度かな。。。
これといった特徴は無いけど清潔感のある浴室。
脱衣室も広々してエアコン・トイレも完備!(高いだけある!)

湯船のお湯は予想通り、塩素臭のする循環湯だった・・・(;´Д`A ```
でも、期待以上にヌルツルの滑らかな肌触り♪
蛇口から出るお湯は塩素臭も無くヌルヌル度合いも強かったから、
「これは源泉そのままみたい♪♪」と思ったけど、
蛇口には飲用出来ませんの注意書きが・・・( ̄ー ̄?)
後で成分表を確認したら、湯だし口からは原湯を供給という記載。
泉質的に飲用に適さないということなのかな??

源泉100%のお湯に浸かれたら、幸せだろうな~(*´∇`*)
もちろん、お風呂から上がる時に蛇口のお湯を浴びました♪
お風呂上りは肌がスベスベに


武雄温泉(武雄市観光協会HP)
 住所:佐賀県武雄市武雄町大字武雄7425
 電話:0954-23-2001
 時間:大衆浴場6:30~24:00(蓬莱湯は~21:30)
     家族湯10:00~23:00
 料金:大衆浴場 
       元湯(300円)蓬莱湯(400円)鷺乃湯(600円)
     家族湯
       殿様湯(1時間3800円・控えの間付き)
       家老湯(1時間3000円・控えの間付き)
       柄崎亭5室(1時間2300円・2900円)
 泉質:単純温泉  源泉温度51度  pH8



 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 22:22| 温泉(佐賀)| トラックバック:0| コメント:12Top↑
鳥栖温泉「家族風呂温泉 山ぼうし」その1
2006.05.02 (火)
2006年4月30日入湯。
佐賀方面に行ったついでに、かなり久々に訪れた

鳥栖市内とは思えないようなイイ雰囲気
黒川温泉っぽいね(* ̄▽ ̄*)ノ

右の建物が受付。その左側には家族風呂が4室ある。
受付の右奥に進むと、左に下る道と右に上って行く道があり、
左に下って小さな橋を渡った先には洞窟風呂が3室ある。
20060502171856.jpg
右に行くと、この階段があって、
家族風呂が3室(1室は露天)と
女性専用露天風呂がある。
家族風呂は全て離れ形式で、
浴槽の作りがそれぞれ異なる


↓今回入ったのは受付左側の一番奥「なでしこの花」
20060502191837.jpg
お湯は毎回入れ替え式でコインを入れてから約30分間出続ける。

せっかくだし入った事がない部屋に入りたかったのに、
前に一度入った事がある部屋だった・・・ガックリ(+_+。)
私達より先に待ってたのに呼ばれてなかった人達がいたけど、
部屋を指定して待ってたのかなぁ~

ここのお湯は特徴の無いサラッとしたお湯なので、
私達には物足りないけど、雰囲気の良さでカバーしてるって感じ。
窓を開けると緑の木々や川の流れる音が楽しめるし
そして佐賀県の家族風呂にしてはお手頃な料金なのもイイねd(-_☆)



鳥栖温泉「家族風呂温泉 山ぼうし」
 住所:佐賀県鳥栖市河内町2867
 電話:0942-85-1443
 時間:11:00~23:00(土日祝10:00~22:00)
 料金:貸切風呂10室?(50分1500円、露天2500円)
     女性用露天(500円)
 泉質:単純弱放射能冷鉱泉  19.0度  pH7.8


                       →「山ぼうし」その2はコチラ




 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 19:51| 温泉(佐賀)| トラックバック:0| コメント:11Top↑
  1. 無料アクセス解析
 プロフィール
 いらっしゃいませ♪
メールフォーム
☆おすすめ☆
 RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。