カレンダー
最近の記事+コメント
 ブログ内検索
 カテゴリー
 リンク
 フリーエリア
 最近のトラックバック
 観光・自然 の記事一覧 
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
連休は自然満喫♪その2「宮崎 大御神社」
2013.05.18 (土)
最近、毎日のように耳にする言葉、アベノミクス。
「アベノ、ミクス?? ナニソレ? オイシイノ?(・-・)?」
と、言いたくなるくらい私達には関係ない言葉。
よくテレビで『景気回復の兆し!』とか、
街頭インタビューで『思い切って○○買っちゃいました♪』とか、
やってるけど、「どこの国の話??」って感じ。。。
ついつい、
「大きな裏組織が、メディアを使って、
 私たちをマインドコントロールしようとしているんじゃ・・・?」
と疑ってしまうくらい(-_-;)
それほど、我が家の暮らしには全く関係なく、
相変わらず、毎月、ギリギリの綱渡り的生活・・・(;´Д`A ```

ということで、
大自然からパワーをもらおう第2弾!
GW前半はに行ったので、後半の5月5日は海へ♪
2013.0505日向「大御神社」10blog
↑海に向かってとても怪しいポーズをとる旦那さん( ̄m ̄〃)
この海は、宮崎県日向市「大御(おおみ)神社」前の海。
2013.0505日向「大御神社」21blog
大御神社が『日向のお伊勢さま』と呼ばれていることを知り、
伊勢神宮の式年遷宮年にちなんで(?)、お参りに伺いました。
2013.0505日向「大御神社」07blog
海のすぐ側に建つ社殿。柱状岩とのコラボで独特の雰囲気
境内は海岸に沿って広くて開放感いっぱい。
三匹の亀岩や、日本最大級の「さざれ石」群、
「神座(カミクラ)」と名付けられた巨石など、見所もいっぱい。

そして、大御神社から岩壁沿いに下りて行った岩窟内には、
龍宮と呼ばれる「鵜戸神社」があり、
岩窟の中から入り口を振り返ると・・・!
2013.0505日向「大御神社」25鵜戸神社blog
昇り龍!?が現われる、という(*'▽'*) ・・・・・神秘的
(立つ位置・角度によって、見える形が変わります。)

なんだか、パワーをいっぱいもらえたような気がする~♪
スポンサーサイト


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 17:07| 観光・自然| トラックバック:0| コメント:3Top↑
連休は自然満喫♪その1「押戸石の丘」
2013.05.08 (水)
あいかわらず、
月日の流れの早いこと早いこと
もう5月ですヨ・・・(*゜ロ゜)

さて、
GW前半の4月29日、南小国町「押戸石の丘」へ。
2013.0429南小国「押戸石の丘」4blog
丘の上に意味ありげに並ぶ巨石達・・・。
パワースポットとしても有名(?)らしい。
2013.0429南小国「押戸石の丘」2blog
(↑奥の方にチラホラ人がいます
思わず、鳥になってみた♪ 気分はナウシカ(*^.^*)
2013.0429南小国「押戸石の丘」9blog
 この日は、天気は良かったけど、風が強くて冷たくて、
 岩の上にやっと立ってる状態だったけど(^_^;)

なかなか、ここまでの眺めの場所ってないかも
大自然のパワーを頂きました♪


注:ここへ来る道は、途中、離合出来ないほど狭い山道や、
  石ゴロゴロ&ガタガタ山道があるので、いろいろ注意が必要。
  運転に自信が無い方、車高が低い車の方は要注意!!
  

 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 18:03| 観光・自然| トラックバック:0| コメント:0Top↑
出雲への旅~2012、その2
2012.12.21 (金)
2012年11月23日~24日。出雲への旅。

1日目、遅めの昼食をとったのはコチラ。「神代(かみよ)そば」
2012.11.23-16「神代そば」外観blog
松江城や小泉八雲記念館などのすぐ近くにある出雲そば屋さん。
玉作湯神社から佐太神社へ向かう途中、14時を過ぎていて、
空腹もMAXになっていた時にちょうど通りかかり、迷わずIN
(駐車場もちょうど1台分空いていた♪)
店内は遅めの時間にもかかわらず、満席状態
注文したのは、釜揚げそば(700円)
2012.11.23-17「神代そば」釜揚げそばblog
「羽根屋」さんで初めて釜揚げそばを食べて以来、
出雲そばではコレと決めてるくらいお気に入り♪
茹で上がった蕎麦と茹で汁を器に入れて出す出雲独特の蕎麦。
こちらのお店は、茹で汁に最初から少し味が付いていて、
好みでだしをかけて食べるスタイル。
この日が釜揚げ蕎麦だった旦那さん、一口食べて「ウマイ!」。
続いて私も「うん、確かに!お~いし~い♪」
茹で汁(そば湯)がトロっとしていて、十割蕎麦がモッチモチ☆
トロミのある蕎麦湯とモチモチ蕎麦の絡みがサイコー♪
「羽根屋」さんより、こっちのほうが好きかも・・・

この後、佐太神社を参拝し、島根県立美術館へ。
一度は見ておきたかった「宍道湖うさぎ」さん
2012.11.23「島根美術館」7blog
何でも、前から2番目のウサギを触ると幸せになるとか・・・
この日は、夕方から風雨が強くなって、めっちゃ寒かったけど、
2番目うさぎさんは大人気で、なかなか写真が撮れなかった
2012.11.23「島根美術館」6blog
2番目ウサさんの前だけ“しじみ”??と思っていたら、
“しじみ”を供えると効果がUPするとか。。。知らなかった~
2012.11.23「島根美術館」3blog
でも、私は1番前で上を見上げてるウサギさんが一番好き

さて、2日目。出雲旅の本来の目的「出雲大社」へ。
2012.11.24-01「出雲大社」blog
連休と神在祭の初日が重なり、朝からたくさんの人・ヒト・ひと・・・。
いつも通り、御仮殿、龍蛇神さま、東西十九社、素鵞社とお参りし、
平成の大遷宮中のため、今まで素屋根に覆われていて
見ることが出来なかった御本殿を垣根越しにパチリ
2012.11.24-04「出雲大社」4-blog
来年5月には御本殿に大國主大神様がお還りになります

今年も無事に出雲大社参拝が出来たことに感謝

この後、定番になりつつある「献上そば 羽根屋」さんで昼食♪
いつものごとく釜揚げそばを食べて、帰路へ

田舎道を走っていると、山のふもとに大きな銀杏の木を発見
見事な黄金色で、とても目立っていた銀杏を目指して行ってみると、
銀杏の隣に小さなお堂らしき建物が・・・。
2012.11.24-07「岩根寺」01blog
ちょうど同じようなタイミングで、見に来ていた二人組の方から、
ここがパワースポットだという事を聞いてビックリ!
私達がたまたま通りがかりに見つけて来たことを言うと、
「えっ、たまたま!?」と逆にビックリされてしまった・・・(;^_^A
2012.11.24-07「岩根寺」12blog
浄土宗「神朝山 岩根寺」
岩壁が少し窪んだどころに、ポツンと建っている小さなお堂。
この組み合わせが何だか不思議な雰囲気を醸し出していて、
違う世界に迷い込んできたような感じ・・・(・-・*)
(お堂の左には立派なノウゼンカズラ。夏には赤い花が咲くそう。)
2012.11.24-07「岩根寺」08blog
入り口にはかなり年季の入った不動明王さん。。。


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 17:39| 観光・自然| トラックバック:0| コメント:0Top↑
出雲への旅~2012、その1
2012.12.18 (火)
2012年11月23日~24日。
今年も神在祭期間の出雲大社へ。
2009年から始めて今年で4回目(^ー^* )♪
(去年も行ったけど、まだブログにUP出来てない・・・。
 いろいろ神社巡りしたのに~~


出雲大社参拝は2日目と決めていたので、
1日目は、出雲~松江の神社巡り
まずは、2010年から必ず参拝している「須佐神社」
2012.11.23-05「須佐神社」4blog
パワースポットとしても、すっかり有名になってます(よね?)
ここは、鳥居から御本殿までは開放的でのんびりした雰囲気。
でも、御本殿の後ろ側の森に入ると急に空気が変わる感じで、
凛とした雰囲気が漂っているような・・・(*´ー`*)
森の中や、ご神木の辺りで、た~くさん深呼吸しましたヨ。

さて、11月23日は新嘗祭の日ということで、
須佐神社では参拝者に無料で大根鍋が振舞われていた♪
2012.11.23-01「須佐神社」大根鍋blog2
これ、めっちゃ美味しかった~!!大根サイコー♪
おかわりしたかったくらい・・・(;´▽`A``  御馳走さまでした☆

次は、日本初之宮、和歌発祥の地とされる「須我神社」
2012.11.23-06「須我神社」blog
先ほどの須佐神社の御祭神・須佐之男命(スサノヲノミコト)が、
妻の稲田比売命(イナタヒメノミコト)と共に造ったといわれている。

そして、ここから少し離れた八雲山の中腹にある奥宮へ。
2012.11.23-08「須我神社」奥宮登り口blog
八雲山登山口。 (ここで四つ葉のクローバー発見♪)
ん?登山?でも、大丈夫よね(^。^;)・・・と、
軽い気持ちで登り始めたけど、運動不足の体には結構キツイ
半分ちょっと来たところで、鳥居、そして階段、階段・・・。
2012.11.23-09「須我神社」奥宮途中blog2012.11.23-10「須我神社」奥宮途中1blog
心臓バクバクでやっと辿り着いた先には立派な夫婦岩が
2012.11.23-13「須我神社」夫婦岩2blog
苔むしていて神秘的な雰囲気。。。(*゜。゜)
(一番小さい岩は、2人の御子神なんだそう。)

お次は、玉造温泉にある「玉作湯神社」
2012.11.23-14「玉作湯神社」blog
古代から、この辺りでは「勾玉」の生産が盛んだったんだそう。
境内に石の神様として祀られてある「願い石(丸い自然石)」に、
「叶い石(1cm位の天然石)」を触れさせて祈ると願いが叶う・・・
と言われているそうで、、、もちろん、私もお願いしました(*^^*ゞ
2012.11.23-15「玉作湯神社」2blog
↑境内に向かって右手、列の先に願い石が。。。

この後、「神代そば」で遅めの昼食をとり、この日最後の神社へ。

出雲國三大社の一つ「佐太神社」
2012.11.23-19「佐太神社」1blog
主祭神である「佐太大神=猿田毘古(サルタヒコ)大神」は、
除災、招福、長寿の神で、人々の「導きの神」なんだそう。
本殿は大社造りが三殿並んだ珍しい造り。
神在祭中のため、全体が見られなかったのがちょっと残念・・・。
また訪れてみたい神社です(*´ー`*)

長くなったので、その2へ。。。


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 15:41| 観光・自然| トラックバック:0| コメント:0Top↑
佐世保市「海きらら」でイルカと♪
2011.07.16 (土)
2011年7月9日。
佐世保市「西海パールシーリゾート」内にある、
九十九島水族館「海きらら」へ♪
2011.07.09「海きらら」外観blog
九十九島の海のセカイを表現したという水族館。
自然光が降り注ぐ九十九島湾大水槽や、
2011.07.09「海きらら」大水槽blog
国内最大級のクラゲ展示コーナー「クラゲシンフォニードーム」など、
2011.07.09「海きらら」クラゲ水槽blog
九十九島の複雑な地形に棲む生き物が盛りだくさん
クラゲコーナーは薄暗い空間に癒しの音楽が流れていて、
ちょっと別世界のような雰囲気・・・(´ー`)

でも、やっぱり一番人気は3頭のイルカちゃん達でしょう
まずはコチラ
イルカちゃん2頭によるジャンピングキャッチボール☆【動画:約10秒】

ハンドウイルカの「ナミ」と「ニーハ」による、日本初の大技☆
ナミが空中で投げたボールをニーハが空中でキャッチw(゜o゜*)w
2頭のタイミングがピッタリ合わないと難しい技で、
この時は2回目の挑戦で成功!!
最近の研究で、ボールを持つナミがジャンプの直前に、
特定の鳴き声を出している事が分かったそう
イルカ語で『せーのっ!』みたいな感じかな?

そして、この日「海きらら」に来た本当の目的は、
イルカとキャッチボールすること
少し前に社員旅行でここを訪れた旦那さんから、
「イルカとキャッチボールしたばい( ̄ー+ ̄)」と聞いていた私。
心の底から羨ましく、「私もやりたい・・・」と思っていたのです。

イルカプールの周りに人が少なくなったのを見計らって
イルカちゃんとひたすらキャッチボール♪【動画:約1分】

いやぁ~、楽しかった~♪♪
あっつい中、なんだかんだで10分位やってたかと。。。
(旦那さんは涼しい建物の中から撮影・・・。)
昔から『いつかイルカと一緒に泳いでみたい☆』とは思っていたけど、
まさかキャッチボールが出来るなんて(≧▽≦)♪

イルカちゃん達はボール遊びが大好きらしく、延々と投げてくるので、
人間のほうが根負け(?)する感じ(笑)
私とキャッチボールしてくれてたのは多分「ナミ」だったのかな~?
ちょっとずつ後ろに下がって行くので、もう、投げるほうが必死(^。^;)
でも、イルカはちゃ~んと顔の辺りに投げ返してくれる
なので、よそ見してるとボールが顔面を直撃なんてことも・・・(←私
 (イルカちゃんと遊ぶ為ならこのくらい痛くないっ。)
おまけに、顔・髪・服・・と、子供かっ!ていうぐらいビッショリ。
 (イルカちゃんと遊ぶ為なら格好なんて気にしないっ!)
アナウンスでもイルカと楽しくキャッチボールするコツの1つとして、
「イルカと本気で遊びましょう♪」って言ってたし(´▽`)
(こういう事は律儀に守る私。。。)

さて、自由時間中のイルカちゃん達、
ボール遊び以外にお気に入りらしかったのが、コレ↓
2011.07.09「海きらら」水中イルカblog
ロープの両端にボール(浮き?)みたいなのが付いてる道具。
これを口にくわえたまま、まったり泳ぐのがブームのよう(^ー^* )
水中を気持ち良さげに泳ぐイルカちゃん達♪【動画:約40秒】

イルカちゃん達、目つぶって泳いでるし~(*´∇`*)
最後のほうで、ハナゴンドウのリリーが後ろから近づいて、
ボール部分をくわえようとして失敗してるところがカワイイ
あの道具には、何か、
人間には分からない魅力があるらしい・・・( ̄m ̄* )


イルカちゃんの様子に癒され、遊んでもらって癒され、
癒されっぱなしの「海きらら」でした♪


「九十九島水族館 海きらら」*HP*
 長崎県佐世保市鹿子前町1008番地

 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 15:40| 観光・自然| トラックバック:0| コメント:4Top↑
  1. 無料アクセス解析
 プロフィール
 いらっしゃいませ♪
メールフォーム
☆おすすめ☆
 RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。