カレンダー
最近の記事+コメント
 ブログ内検索
 カテゴリー
 リンク
 フリーエリア
 最近のトラックバック
 温泉(熊本) の記事一覧 
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
美里町「元湯 佐俣の湯」
2012.02.16 (木)
気付いたら、今年初めての更新デス・・・(>▽<;;

サクサクッと温泉のご紹介~♪
2012年1月28日入湯。
下益城郡美里町にある「元湯 佐俣の湯」
2012.01.28佐俣の湯外観blog
私達は、めったに行くことの無い場所にあります。
地元の方御用達?お客さんはけっこう多かった。

家族風呂は、6畳の和室付き。脱衣室と扉で仕切られてるのが◎
2012.01.28佐俣の湯家族風呂1blog
施設内には食事処もあって、部屋にメニューもあったので、
ここでテレビ見ながら食事する人もいるのかな?

浴室に入ると、まずドーーンと浴槽が。大人3~4人は浸かれそう。
2012.01.28佐俣の湯家族風呂2blog
お湯は、硫黄臭がしてヌルヌルの肌触り。
「ヌルヌル湯」じゃなくて、「ヌルヌル」にしたのは、
思っていたほどヌルヌルじゃない気がしたから(^^;)
平山温泉「ひらおぎ」より、控えめな感じ?
でも、途中で気がついて、蛇口の水の方を出してみたら、
こっちは、硫黄臭・ヌルヌル度が高い(*゜o゜*)!?
↓しかも、みるみる気泡で真っ白に♪
2012.01.28佐俣の湯家族風呂 湯口blog
源泉温度が36.4℃と低く、通常は加温しているそうで、
水の方の蛇口から出てくるのが源泉みたい
これは、「ひらおぎ」のぬるいほうの源泉と似てるかも☆
ここは、夏場に来たら、また印象が違うんだろうな~(^。^)
でも、1時間2000円は、私達にはちと高い・・・
(平日なら1500円だけど。。。)


「元湯 佐俣の湯」*HP*
住所:熊本県下益城郡美里町佐俣463-1
電話:0964-46-4777
時間:8:00~22:00 (休み:奇数月第2火曜)
料金:男女別内湯・露天(1人500円)
    家族風呂5室(1時間1500円/土日祝2000円)
泉質:アルカリ性単純温泉
    源泉温度 36.4℃  ph 9.4
スポンサーサイト


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 15:45| 温泉(熊本)| トラックバック:0| コメント:1Top↑
黒川温泉「耕きちの湯」
2010.04.26 (月)
2010年3月28日入湯。
黒川温泉街から少し離れた場所にある日帰り温泉。
『黒川温泉=人が多い』というイメージがあって、
滅多に黒川方面には寄り付かない私達・・・σ(^_^;)
コチラも気にはなっていたものの、なかなか機会が無くて。。。
今回が初入湯
「耕きちの湯」大浴場
男女別内風呂棟。  築120年の古民家を利用した食事処。
「耕きち」外観
たまたま止まっていたミニが風景にピッタリだったのでパシャリ

↓こじんまりした受付。        ↓前回(3/14)入った「さざんか」
2010.03.14「耕きちの湯」受付blog「耕きちの湯」さざんか
黒川温泉の人気旅館「山みず木」の系列店だけあって、
どこを取っても風情があって落ち着いた雰囲気・・・(*´ー`*)

↓今回は「ひのき」をチョイス♪
「耕きちの湯」ひのき
大人3~4人は入れそうな浴槽。お湯は白い湯の花が舞う硫黄泉。
すぐ側を流れる川の音も心地よい・・・
お湯良し・ロケーション良し・風情あり・価格も手頃・・・と、
3拍子どころか4拍子、いやもっと?揃った温泉かも(≧▽≦)
近かったら毎週でも通いたいぐらいのお気に入りになりました♪
(ただ、脱衣スペースが一畳分位なので設備重視派には厳しいかな?)
「耕きちの湯」せせらぎ
↑「せせらぎ」(誰も入っていなかったので許可を得て撮影。)
受付の気さくなおばちゃんもポイント高
「耕きちの湯」ひのき湯口「耕きちの湯」*HP*
住所:熊本県阿蘇郡南小国町
    黒川温泉(0967-44-0840)
時間:9:00~17:00(休:水曜)
料金:男女別大浴場(1人400円)
    家族風呂3室(1室60分1400円)
          ※土日祝50分
泉質:単純硫黄泉




 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 15:17| 温泉(熊本)| トラックバック:0| コメント:5Top↑
菊池市七城町「湯屋 遊鳳」
2010.03.29 (月)
2010年2月21日入湯。
昨年5月にオープンしたという立ち寄り温泉施設
「湯屋 遊鳳」外観
アジアンチックな和風?という感じの外観。
「湯屋 遊鳳」池
受付からお風呂に行く途中には、
立派な池が・・・!
池の奥に見えるのが貸切風呂棟。

貸切風呂は「花・鳥・風・月」の4室で全て内風呂+露天風呂。
今回は「鳥」をチョイス。
↓この背の低い扉をくぐると・・・、  ↓すぐ右手に露天風呂!
「湯屋 遊鳳」鳥入り口「湯屋 遊鳳」鳥4
門を入って庭の露天風呂を眺めながら建物に入る、みたいな。
なかなか面白い作りくぐり戸の鍵はキチンと閉めましょう(-_☆)!

浴室はちょっと狭い。。。体を洗う時に窮屈な感じ・・・。
「湯屋 遊鳳」鳥1
内湯・露天とも、浴槽は大人2人分くらいの大きさ。
「湯屋 遊鳳」鳥2「湯屋 遊鳳」鳥3
露天の片側は変わった見た目の岩がドーンと壁代わりになっていて、
なんとな~く落ち着かなかった・・・。
でも、内湯に比べてぬるめだったので、のんびり浸かれたかな。
お湯は無味無臭でしっとりした手触りだった。(たぶん・・・

温泉情報誌などでは見かけたことないけど、けっこう人気みたい。
(この日は1時間近い待ち時間だった
私達は、一回行ったから次はもういいかな~σ(^_^;)

2010.02.21「湯屋 遊鳳」看板blog「湯屋 遊鳳」
住所:熊本県菊池市七城町蘇崎1608
電話:0968-26-3770
時間:10:00~23:00
   (土曜・祝前日は24:00、不定休)
料金:男女別大浴場 1人300円
    貸切風呂4室(1室60分1500円)
泉質:ナトリウム炭酸水素・塩化物泉
     源泉温度45.8℃
(※成分表掲示無し。↑受付で確認。)




 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 15:45| 温泉(熊本)| トラックバック:0| コメント:2Top↑
蘇峰温泉「ゆうやけ」
2009.11.10 (火)
2009年10月12日入湯。
10月の3連休の最終日、特にあてもなく阿蘇方面へドライブ
なので、ここぞとばかりに以前から行ってみたかった温泉へ♪

南阿蘇村の山の中腹、田んぼの中にある蘇峰温泉「ゆうやけ」
2009.10.12蘇峰温泉「ゆうやけ」外観blog
近くの垂玉温泉、地獄温泉と違って、こじんまりした雰囲気。
↓受付棟と男女別内風呂棟。(バリアフリー)
2009.10.12蘇峰温泉「ゆうやけ」外観2blog
↓倉庫?かと思いきや、家族風呂だった(^。^;)
2009.10.12蘇峰温泉「ゆうやけ」家族風呂外観
家族風呂は切石風呂と岩風呂の2室。(バリアフリー)
↓私たちが入ったのは切石風呂。(毎回入れ替え式)
2009.10.12蘇峰温泉「ゆうやけ」家族風呂
浴槽は大人3人ぐらいはゆったり浸かれそうな大きさ
わずかに緑がかったお湯は鉄臭がして、若干しっとりした肌触り♪
(残念なことに、源泉温度が58度と高いため加水しているそう。。。)
源泉そのままだったら、もっと特徴を感じられるだろうに~

大きな窓の向こうには阿蘇外輪山が広がっていて眺めはGOOD☆
「ゆうやけ」という名前の通り、夕暮れ時は綺麗なんだろうなぁ(*´∇`*)

ただ、窓がはめ込み式で開かないのと、(←防犯上かな?)
田んぼで作業している人から見えそうで落ち着かないのが残念・・・。
(体を洗ったりする時はブラインドを下ろしてればいいけど

お風呂上りの肌は、しっとりスベスベに


蘇峰温泉「ゆうやけ」
 住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽2489-2
 電話:0967-67-4126
 時間:12:00~20:00 (休:毎週火曜)
 料金:男女別内湯各1(大人500円)
     家族湯2室(1時間1600円)
 泉質:カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素・硫酸塩泉
     源泉温度 58.2度



 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 17:01| 温泉(熊本)| トラックバック:0| コメント:8Top↑
植木温泉「温泉邸 湯~庵」~その2
2009.09.17 (木)
ここ最近、全く温泉に行ってない。。。
毎週のように行ってた頃が懐かしい・・・( = =)
というわけで、
まだ記事にしてなかった温泉ネタを・・・。

2009年2月21日(←古っ)、約3年半ぶりの「温泉邸 湯~庵」
植木温泉近辺では、お気に入りの「月のホタル」ばかりに行くので、
ここはいつも素通りしてたけど・・・、
この日はじゃらんの半額クーポンを利用するため訪問σ(^_^;)
2009.02.21湯~庵 外観blog
前を通るたびに車が一杯で人気なんだな~と思ってたら、
いつのまにか新しい建物が増築されていた
(前からある建物のほうが雰囲気は良いと思う。。。)

半額になるのは、私達は普段は選ばないちょっと高めのお部屋だけ。
↓「新月の湯(50分2100円)」→(じゃらん持参で半額。)
2009.02.21湯~庵 家族風呂blog
みかげ石の内湯は毎回入れ替え式、桧の露天は掛け流し。
内風呂は細長い作りで、外を向いて浸かろうとすると、
膝を曲げないといけなくて、な~んかくつろげず
無理に外を向かなければちゃんと足を伸ばせたんだけど(;´▽`A``
なので、ず~っと桧露天に入り浸り状態だった。。。
2009.02.21湯~庵 家族風呂2blog
この浴槽も大人2人でいっぱいいっぱいの大きさだったけど、
やっぱり、空をボーっと眺めながら浸かるほうが気持ちいい♪
茶色の湯の花が舞うお湯は、なめらかな肌触り
舐めるとわずかに塩味を感じて、よく温まるお湯だった。・・・と思う。
(記憶が~~

2009.02.21湯~庵 家族風呂3blog←庭に座ってた親子カエル。

「温泉邸 湯~庵」*HP*
・ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
・pH 7.76  ・源泉温度 50.8度

   「湯~庵」その1はコチラ。



 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 20:31| 温泉(熊本)| トラックバック:0| コメント:6Top↑
  1. 無料アクセス解析
 プロフィール
 いらっしゃいませ♪
メールフォーム
☆おすすめ☆
 RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。