カレンダー
最近の記事+コメント
 ブログ内検索
 カテゴリー
 リンク
 フリーエリア
 最近のトラックバック
 温泉(大分) の記事一覧 
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
由布市「庄内の里 庄内温泉」
2011.10.29 (土)
2011年10月16日入湯。
ひっさびさの新規開拓~♪「庄内の里 庄内温泉」
2011.10.16「庄内温泉」外観2blog
ずっと行ってみたいと思いつつ、なかなか機会が無く・・・(´・ω・`)
2006年のOPEN当初は「ことぶきの湯」という名前だったと思うけど、
その後リニューアルして名前が微妙に変わったみたい?
「ことぶきの湯!」と思って来たから、一度通り過ぎたし~

↓この看板が目印。
2011.10.16「庄内温泉」外観1blog
そう♪この温泉を目指したもうひとつの理由は梨ソフト
ここの梨ソフトが美味しいという情報も前々から掴んでいたのデス。
でも、創業25年とは知らなかった~!
25年前頃は大分に住んでいたのになぁ・・・o(´^`)o

まずは、温泉へ♪
家族風呂は全部で7室。今回は「高崎」というお部屋をチョイス。
2011.10.16「庄内温泉」高崎2blog
お湯は源泉掛け流し。(蛇口で調節可能。)
浴槽は大人2人がゆっくり浸かれるくらいの大きさ。
浴室は特に何の変哲も無い感じ。。。
しいて言えば、浴室と脱衣室の間にドアが無いから、
お湯をかかる時に気をつけないと、脱衣室にお湯が飛び散るかも。
あと、窓の外の竹垣のすぐ向こうに線路があるらしく、
列車が通る時の音がけっこう大きくてビックリする事ぐらい(~_~;)

それはいいとして、肝心のお湯は・・・
2011.10.16「庄内温泉」お湯blog
写真ではとっても分かりにくいけど、琥珀色(紅茶色?)の単純泉。
でも、肌触りがツルツル滑らかで気持ちいい♪
ハッキリした匂いは無いけど、ほのかに川のような匂い・・・?
お湯に鼻を近づけると、石油っぽい匂いもアリ
・・・考えてみたら、石油の匂いってよく分からないけど~
お風呂上りは体がポカポカ!
よく温まるお湯みたい♪

さて、温泉の後のお楽しみ(*^m^*)カップ、コーン各300円。
2011.10.16「庄内温泉」梨ソフトblog
カップの底にコーンフレークが入ってないのが嬉しい(*^^*)
・・・ん?私だけ??←ソフトクリームだけ味わいたいタイプ
ソフトにかかってるのは梨ジャム。
この梨ジャム、甘さ控えめで、程よい食感もあって美味しい♪
ソフトは梨の味は分からなかったけど、上品な甘さでサッパリした感じ。
もう、ペロッと一気に完食~(^▽^;)
これは、人気なのも分かるね!
もし近くにあったら、しょっちゅう食べるね!

お湯もなかなか良かったし、梨ソフトも美味しかったし、
また機会があれば再訪したい・・・なぁ・・・σ(^_^;)
別府まで行く事はあっても、庄内町には・・・
でも、また、いつか!


「庄内の里 庄内温泉(ことぶきの湯)」*HP*
 住所:大分県由布市庄内町東長宝165-1
 電話:097-586-2226
 時間:9:00~27:00
 料金:男女別内湯1人350円
     家族風呂7室(1室1時間1600円 ※「由布」のみ2000円)
 泉質:単純温泉  源泉温度45.7℃

スポンサーサイト


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 15:00| 温泉(大分)| トラックバック:0| コメント:2Top↑
竹田市「お湯の駅 あすかの湯」
2011.04.27 (水)
久々に温泉ネタ(しかも、3ヶ月以上前の話・・・

2011年1月10日入湯。
雪が降る中、久~しぶり(5年ぶり!)の長湯温泉o(≧∇≦)o
前からちょっと気になっていた「お湯の駅 あすかの湯」へ。
 ※デジカメ故障中により写真は全て携帯で・・・。画像悪っ(;´Д`A ```2011.01.10長湯「あすかの湯」外観1blog
2004年オープンの日帰り温泉施設。
以前行った「ながの湯」のすぐ近くなので、お湯も期待出来る♪
2011.01.10長湯「あすかの湯」家族湯棟blog
家族風呂は各部屋の前に車を停めるシステム。

↓今回入ったのは「黒岳の湯(45分1500円)」源泉100%掛け流し♪
2011.01.10長湯「あすかの湯」黒岳の湯1blog
1時間1700円と思って行ったけど、休日は45分1500円だけなのかな?
でも、45分と言っても実質50分にしてくれるみたい☆
内風呂はヒノキの浴槽、露天は岩風呂で広々~!
(内風呂と露天の間はガラス扉で仕切られるので冬でも大丈夫。)
浴槽も床も温泉成分で茶色に変色していてニンマリ。(←変?)
2011.01.10長湯「あすかの湯」黒岳の湯2blog
露天の向こう側は川。浸かりながら流れが見えないのが残念。。。
内湯は熱めの44~45℃、露天は約40℃とぬるめ♪
2011.01.10長湯「あすかの湯」湯口blog
お湯は僅かに金気のある炭酸味で、しっとりした肌触り(^-^)
すぐ近くの「ながの湯」は細かい泡付があったけど、こちらは無し。
ながの湯より源泉温度が高い(53℃)からかな?
でも、、、久々の長湯温泉は、やっぱりイイ
いつまでも浸かっていたかった・・・。
もう少し近ければ、しょっちゅう行けるのに~o(´^`)o

敷地内には水汲み場もあって、地下水と炭酸泉が汲めます♪
2011.01.10長湯「あすかの湯」水汲みblog

「お湯の駅 あすかの湯」*HP*
 住所:大分県竹田市久住町大字栢木字東平6532-1
 電話:0974-77-2900
     0120-138-851(電話予約可)
 時間:10:00~21:00(土日は22:00まで)
 料金:男女別内湯・露天(大人500円)
     露天付家族風呂8室(1時間1700円、45分1500円)
      ※各部屋バリアフリー対応、トイレ付
 泉質:ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉、硫酸塩泉
     源泉温度 53.4℃

 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 17:57| 温泉(大分)| トラックバック:0| コメント:4Top↑
日田市「秘湯 うめ乃庄」
2010.02.15 (月)
2010年2月7日入湯。
日田市内から杖立温泉方面に行く途中にある家族湯施設。
1年半程前にオープンしていたことは知っていたけど、
わざわざ行くことは無いだろうな~と思っていた(~_~;)
(泉質&金額&場所、の3点から考えて・・・。)

今回、「じゃらん3月号持参で半額」になるということで、
ちょうど天ヶ瀬方面に出かけたついでに行ってみた
「うめ乃庄」外観
山に囲まれた川沿いの道を走っていると突然現れる赤い屋根の建物。
めっっちゃ立派な昔の農家みたいな?
「うめ乃庄」玄関内部には古材が使われていたり、
アンティークな家具や調度品が
置かれていたりしてレトロな雰囲気。
さすが、黒川温泉の「黒川荘」や、
天ヶ瀬温泉の「山荘 天水」、
「琴ひら温泉」などと同じ系列店!
という感じ。

↓家族湯「二十四番」(コインタイマー式。50分2000円→1000円
2010.02.07「うめ乃庄」家族湯2blog2010.02.07「うめ乃庄」家族湯3blog
木枠のガラス戸やタイルなど、レトロ感たっぷり
「うめ乃庄」家族湯二十四番
浴槽は大人2人分くらいの大きさ。
お湯は無色透明・無味・無臭で、コレといった特徴は無いかな~。
しいて言えば、若干しっとりしてる・・・ような・・・気が、
する・・・よね?ねっ?という感じ(^。^;)
でも、窓から見える木々を眺めながら浸かるのは気持ちいい♪
(ちなみに川沿いに建ってるけど川の音は聞こえません。。。)

しっかり凝った作りなので雰囲気重視派の方にはオススメ☆
私達は、もう行かないだろうな・・・高いし・・・。
「うめ乃庄」家族湯 湯口
↑湯口にリメイクされていたのは何だろう?火鉢?醤油甕??


「秘湯 うめ乃庄」*HP*
 住所:大分県日田市大山町西大山4602-4
 電話:0973-52-3355
 時間:9:00~23:00
 料金:家族風呂24室(1室2000円~4000円)
 泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
     源泉温度50.5℃  pH8.3

 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 15:41| 温泉(大分)| トラックバック:0| コメント:8Top↑
別府市「奥みょうばん山荘」
2010.01.20 (水)
2010年1月17日入湯。
今年の初温泉は別府「奥みょうばん山荘」♪
「奥みょうばん山荘」遠景
以前は「湯山高原荘」という名前で親しまれていた温泉
(2006年にオーナーさんが変わり「奥みょうばん山荘」に。)
その湯山高原荘時代から行ってみたいと思っていたものの、
なかなかチャンスが無く、やっと訪れることが出来た
「奥みょうばん山荘」建物←左から、
 受付棟・家族湯(2)・新家族湯(3)
新オーナーさんに変わってから、
少しづつ手が加えられているようで、
現在は露天風呂3室が増設中。
(2月には完成予定らしい。)
私たちが着いた時、空室は古い方と新しい方が1室づつだった。
↓こちらが古い方の家族湯棟。いい感じの鄙び系。。。
「奥みょうばん山荘」旧・家族湯
かなり老朽化が進んでいるため、新・露天完成後は閉鎖されるそう。
なんだか惜しい気もするけど、しょうがないんだろうネ・・・(´・ω・`)
(オーナーさんのお母様?の話では倉庫にするかも、、、とか?)

で、閉鎖される前に入っておかねば!と、古い方の家族湯へ♪
「奥みょうばん山荘」旧・内湯
浴室はシンプルで広々。浴槽は大人4人ぐらいは余裕で浸かれそう
そして、なんといっても白濁&硫黄臭プンプンのお湯!
「お湯の底にはフワッフワの湯の花が溜まっていて、
 かき混ぜると糸クズ状の湯の花がフワ~と舞って、
 お湯がめっちゃ白濁してきて、とっても幸せです!by AD堀くん
状態♪
お湯の肌触りは、ヌルヌルとかキュッキュッとかではなく、
手ごたえがあるというか、、、ザックリ言うとしっとり系?
(ピッタリの表現が難しい~
味は、明礬温泉に近いから酸味があるかと思ったら、わずかな苦味。
旦那さんは「酸っぱい。」と言ってたけど、私は分からなかった。。。

↓湯口付近にはクリーム色の湯の花がびっしり!
「奥みょうばん山荘」湯口「奥みょうばん山荘」湯の花
固まってるのかと思いきや、押してみるとフカフカした感触。
手にとった感じは意外とポロポロ。
旦那さんが顔に塗り始めたので、私も負けじと顔パック。(いいのか?)
しばらく置いてお湯で流すと、もう、笑えるくらい美白に!
(でも、石けんで洗うと元に戻った。。。)
肌が弱い人はやめたほうがいいかと・・・。目に入ると痛いし(;^_^A

お湯はちょっと熱め。(湯口は50℃位??浴槽内は42~44℃位。)
なので、長くは浸かっていられないけど、
いつまでも浸かっていたい、お風呂から出るのがもったいない、
そんなお湯だった

さらに、湯上りの肌は化粧水無しでも超しっとりスベスベ♪
帰りの車の中で「しっとり~!スベスベ~!」と一人で感動(笑)
また絶対行きた~いっ!

但し、翌日まで硫黄臭は残るので、気になる人は注意!
(私は硫黄臭好きだからいいけど、周りはどうなんだろう??)



別府湯山温泉「奥みょうばん山荘」*HP*
「奥みょうばん山荘」旧・家族湯2住所:大分県別府市湯山1組
時間:10:00~20:00
料金:家族湯5室(露天付1室)
    1時間:1人500円
     ※2010年1月17日現在
泉質:単純温泉
    pH7.6 源泉温度97.5℃




 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 17:53| 温泉(大分)| トラックバック:0| コメント:8Top↑
玖珠町「七福温泉 宇戸の庄」
2009.07.25 (土)
2009年7月12日入湯。
以前から気になってたけど、なかなか行く機会が無かった温泉へ♪
玖珠ICから宇佐方面に行く途中の山奥にある「宇戸の庄」
2009.07.12 宇戸の庄外観
国道から細~い山道に入り、しばらく(不安になりつつ)下って行くと、
手作り感ぷんぷんの木造の温泉棟や母屋などがポツポツ出現。。。
周りを奇岩で囲まれていて、ちょっとした秘境のような雰囲気。
敷地内には、宿泊施設や、食事処、釣堀などがあったり、
小川が流れていたり、地下水が汲めたり、
鶏が放し飼いにされていたり、シカや孔雀までいたりして・・・、
探偵ナイトスクープのパラダイスコーナーを思い出してしまった(^w^)
2009.07.12 宇戸の庄 鶏2blog
↑ニワトリ放し飼いエリアに軽~い気持ちで入って行くと、、、
バババーッとニワトリが寄って来て、周りはニワトリだらけに\(・o・)/
餌をくれると思ったのか・・・?スニーカーの紐は餌じゃないから~

↓そして、たくさんのニワトリに混じって一羽だけこんな方が・・・!?
2009.07.12 宇戸の庄 バリケン
「これは、何?ガチョウ?もしかして皮膚病のアヒル・・・?(´・ω・`)」
と、気になって調べてみたらバリケン(フランスガモ)と判明
ワサワサしたニワトリとは対照的に、おっとりしたお方でした(笑)

さて、温泉♪
この日は、展望風呂をチョイス。
男女別露天や貸切内風呂・貸切露天は敷地内にあるけど、
展望風呂は受付のある母屋から、車でさらに山奥へ
またまた不安になりつつ、さらに細い道を5分くらいかな?
小高い山の頂上にポツンと建つ素朴な建物に到着(;´▽`A``
2009.07.12 宇戸の庄 展望露天外観
左の部屋は入浴中だったので、右側の部屋へ。(各室トイレ付)
中に入ると意外にも脱衣室も浴室も広々~♪
浴室は内風呂だけど、窓が広いので開放感あり☆
2009.07.12 宇戸の庄 展望露天
ヒノキの浴槽は大人5~6人は入れそうなくらいの大きさ
源泉温度39.5℃のお湯がそのまま掛け流されているそうで、
仕切りの左側は38.5℃前後、右側は37.5℃前後のぬる湯。
源泉ドバドバ掛け流し♪    泡付きもあるモール泉。(クリック☆)
2009.07.12 宇戸の庄 展望露天湯口2009.07.12 宇戸の庄 展望露天 泡付き
薄黄緑色っぽい透明なお湯にしばらく浸かっていると、
全身に細かい泡がびっしり付いて楽しい~♪
肌触りは若干ヌルッとして、ぬるめの温度のせいか柔らかい感じ。
2009.07.12 宇戸の庄 展望露天4blog
貸切時間は70分(往復時間も入れると約90分)なので、
ゆっくりお湯に浸かることが出来るのが嬉しい☆
窓から心地良い風も入ってきて、ぬるくてのぼせないし、
30分以上は浸かりっぱなしだったかも・・・(*´ー`*)
ボーッと緑を眺めつつ、の~んびり浸かれて、暑い夏にピッタリ
※ただ、脱衣室にはエアコンも扇風機も無いので、
  髪を乾かしたりしてるとやっぱり汗が・・・
  せめて扇風機があるといいのになぁ~。

お風呂上りの肌はしっとり&スベスベ♪
次の日お風呂に入るまで、しっとり感が残っててビックリ


豊後の森郷 「七福温泉 宇戸の庄」
 住所:大分県玖珠郡玖珠町大字森字谷の河内4398-2
 電話:0973-72-0429
 時間:9:00~20:00 (無休) 
 料金:男女別露天(1人300円)
     貸切風呂(内風呂・60分1000円、
            露天・90分2000円、展望風呂・70分2000円)
 泉質:単純温泉 pH8 源泉温度39.5℃


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 16:37| 温泉(大分)| トラックバック:0| コメント:14Top↑
  1. 無料アクセス解析
 プロフィール
 いらっしゃいませ♪
メールフォーム
☆おすすめ☆
 RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。