カレンダー
最近の記事+コメント
 ブログ内検索
 カテゴリー
 リンク
 フリーエリア
 最近のトラックバック
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
久留米市「ラーメン梁山泊」
2006.10.28 (土)
家から歩いて行けるところにあるラーメン屋さん
↓ちょっと(かなり?)怪しげな外観。。。

店内はカウンター10席ほどの細長い作り。
日曜のお昼に行った時は満席で順番待ちだった
知ってる人は知っているという感じのお店なのかな~?

↓ラーメン(450円)
20061027221127.jpg
味は、旦那さんによると「大龍ラーメン系の味」らしい、けど、
大龍ラーメンが苦手な私でも、けっこう美味しく食べられた
見た目ほど、コッテリじゃなかったからかな。
スープは、まろやかとか、クリーミーとかではなくて、
醤油味が強めの、粗い豚骨スープという感じ・・・?
(豚骨スープの嫌な臭みは無いから食べやすいかも。)
でも、最後のほうになると、ちょっとしょっぱく感じた(;´Д`A ```
チャーシューは薄~く切ってあるせいか、柔らかくて美味しかった♪
(ぶ厚くてパサパサしたチャーシューは嫌いなので

胃の調子がいい時、また行ってみてもいいかな(←エラソー)


「ラーメン梁山泊」
 住所:福岡県久留米市西町603-2
 電話:0942-38-0308
 時間:11:30~23:00 (休:水曜)
 ※2007年1月に移転してます。参照URL
スポンサーサイト


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 00:30| 食(福岡)| トラックバック:0| コメント:8Top↑
天ヶ瀬温泉郷「ゆうやけの湯」
2006.10.25 (水)
2006年10月8日入湯。

3年前に一度入って以来、いつ行っても「定休日」・・・
眺めが良かった事と、写真を撮ってなかった事もあって、
また入ってみたいと思っていた。
「今日こそは!」と、行ってみたら、やっと開いてた♪
ゆうやけの湯外観
名前の通り、夕焼けが臨める高台に建っている。
でも、今回は夕焼けには時間がちょっと早かった・・・(´・ω・`)

↓家族湯・内湯(50分1500円)
ゆうやけの湯家族湯
前回来た時は、2000円の広い家族露天風呂しか空いてなくて、
内湯料金(1500円)で入れてもらえたから、また期待したけど・・・、
さすがに無理だった(;´▽`A`` 残念!(って当たり前よね
内湯の浴槽は大人2人までの大きさかな?
浴槽の中の手前に段があって窓に向かって座れるようになっている。
夕焼けを眺めながら入れるようにとの心遣い??

ここのお湯の一番の特徴は何と言っても
ゆうやけの湯 お湯色
琥珀色?紅茶色?の透明なお湯 珍しい~(*'▽'*)!
鉄分のせいかと思いきや、そうではないみたい。
浴槽の縁や、浴室の床などの変色も見られないし。。。不思議!
お湯の匂いはちょっと石油のような?感じ。
そして、予想外にヌルツルの肌触りでまたビックリ\(・o・)/
(前回来た時は、お湯の肌触りがどうとか気にしてなかった
お風呂上りはポカポカ(*´∇`*)温まるお湯だった♪

「ゆうやけの湯」からの帰り道、こんなものを発見
天ヶ瀬かかし
かかしがズラッと・・・ (クリックで大きくなります♪)
奥のほうでは馬や自転車に乗ってたり、リヤカーを押してたり
(1人だけホンモノの人間が!)
イチローやウルトラマンもいました(笑)


天ヶ瀬温泉郷「ゆうやけの湯」
 住所:大分県日田市天瀬町本城176-167
 電話:0973-57-3519
 時間:12:00~夕暮れまで (土日祝のみ営業)
 料金:貸切露天(50分2000円)貸切内湯(50分1500円)
 泉質:アルカリ性単純温泉 pH8.8 源泉温度48.7℃



 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 19:46| 温泉(大分)| トラックバック:0| コメント:8Top↑
小国町「岡本とうふ店」&「リフレッシュメンツ」
2006.10.23 (月)
小国方面に行った時によく立ち寄る「岡本とうふ店
岡本とうふ店
国道とは思えないほど狭いくねくね道の途中に建っている
言わずと知れた有名店で、いつもお客さんが一杯!!
豆腐や揚げなどの購入以外にも店内で食事をすることも出来る♪
とうふ定食(1050円)はボリューム満点で美味しい(*^^*)

私達がここで必ずといっていいほど買うのがコレ↓
岡本とうふ豆乳
豆乳(150円) 濃厚で大豆の甘みがしっかり♪
買ったそばから店頭でぐいっと飲み干すのが定番
もちろん手は腰にっ(o ̄ー ̄o)!(←ウソ)

私のおなかの空き具合によっては、お隣の「となりの岡本」で
豆乳ソフト(315円)を食べることも♪
「豆乳○○」に弱い私は、よく出かけた先で、
豆乳アイスやプリンを買ってしまうのだけど失敗も多かったりする
「確かに豆乳の味するけど・・・美味しい・・・か??」って感じで
でもココのはちゃんと豆乳の味がするのに美味し~い(≧▽≦)
甘すぎずサッパリいただけます♪

こちらは手作りアイスのお店「リフレッシュメンツ
リフレッシュメンツ
「こんな場所にお店が!?」という山の中にポツンと建っている
↓お店の前はこんな感じ・・・。牛さんが散歩中♪
牛さんが・・・
こんな自然の中で食べるアイスはまた格別(⌒¬⌒*)!
リフレッシュメンツ 栗&抹茶
今回は秋らしく、栗&抹茶♪(アイスはダブルで350円)
こちらも甘さ控えめ(*^^*)
他には黒ビールやトマトなど、変り種もあったりして楽しい

あくびブル
「岡本とうふ店」 *HP*
 住所:熊本県阿蘇郡小国町
     西里七曲
 電話:0967-46-3762
 時間:7:00~売り切れまで
    (休:水曜)
↑↓リフレッシュメンツにいたワンコ♪ 
うるうるパグ
「リフレッシュメンツ」 *HP*
 住所:熊本県阿蘇郡小国町
     西里2053-330
 電話:0967-46-5634
 時間:10:00~18:00 (休:木曜)
     ※冬季11:00~日没




 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 18:12| 食(熊本)| トラックバック:0| コメント:8Top↑
山川温泉「旅館 四つ葉」
2006.10.20 (金)
2006年10月8日入湯。
昨年12月にオープンした旅館ということだけど、
確か以前は、すぐ近くの「山林閣」の姉妹館で、
「山川城」という名前の温泉施設だったと思う(; ̄ー ̄)?
経営者が変わったのかな~?

建物は以前のなごりでお城のような雰囲気。。。
20061019172916.jpg家族風呂は全部で4室。(多分
下がお風呂、上は宿泊用の客室。
訪れた時、「ただいま満室で、
大浴場なら入れますが・・・。」
と言われ、20分位待ったけど、
他の部屋は静かで、
入ってる人いなかったような
↓家族風呂は露天の岩風呂。(約60分・1500円)
20061019172802.jpg
大人2人でいっぱいいっぱいの大きさの浴槽(;´Д`A ```
そして、洗い場もとっても狭~~い!!
・・・それは置いといて、お湯はほのかに硫黄の匂いのする掛け流し。
わずかに湯の花も舞っている♪けど、髪の毛etc.も舞っている・・・。
・・・それも置いといて、木々の間から見える空を眺めながら、
川の流れる音を聞きながら、時間を気にせずのんびりは出来た(^。^;)
だけど、これで1500円は高いかな。。。

山川温泉からの帰り道・・・
20061019173015.jpg
自然のボーダー柄に思わずパチリ♪


山川温泉「旅館 四つ葉」*HP*
 住所:熊本県阿蘇郡小国町北里山川1426
 電話:0967-46-4945
 時間:9:00~22:00
     (家族風呂は10:00~15:00くらい)
 料金:男女別大浴場(1人500円)
     家族風呂4室(約60分1500円)
 泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉



 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 20:34| 温泉(熊本)| トラックバック:0| コメント:8Top↑
玖珠郡「食事処 春日」
2006.10.18 (水)
玖珠方面に行った時のお昼ゴハンは8割方ココ(;´▽`A``
春日うどん
お昼時は車が一杯で止められないことも・・・。

久々に来たら、メニューがちょっと替わったらしく、
旦那さんお気に入りの「しいたけ釜飯うどん膳」が無くなってた!?
ここは、うどんも美味しいけど、釜飯も美味しい
(しいたけ釜飯しか食べたことないケド・・・。)
私がよく食べてた「冷やし山かけ山菜うどん?」(名前忘れた)も
無かった。。。(これは季節がらかな?)
そばメニューセットメニュー
旦那さんは悩んだあげくに「とろろ丼うどん膳(840円)」を注文。
私は、前に一度食べて美味しかった「湯葉そば(880円)」♪
とろろ丼うどん膳湯葉そば
湯葉そばの湯葉は弾力があってほんのり大豆の風味(*^^*)
そして、なんとゴマ豆腐も乗ってるのが嬉しい♪
そばの麺はほどよくコシがあって田舎そば風かな?
だしは優しい味で、全部飲み干せそう☆(・・・って飲めないけど
でも、ホントはここの細めでモチモチしたうどんが好きなんだな~
(旦那さんのうどんを一口もらったけど、やっぱり美味しかった!)
「湯葉うどん」って注文したら作ってくれるかなぁσ(^_^;)

他のメニューでは、だんご汁鍋焼きうどんも美味しい♪
茶碗蒸しもトゥルトゥルでウマ~ヾ(@⌒¬⌒@)ノ
だしが美味しいお店は何を食べても美味しいと思う


「食事処 春日」*HP*
 住所:大分県玖珠郡九重町粟野1140-1
 電話:0973-76-2960
 時間:10:00~21:00(休:無し)



 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 17:25| 食(大分)| トラックバック:0| コメント:12Top↑
産山温泉「花の温泉館」
2006.10.16 (月)
2006年9月23日入湯。

阿蘇郡産山村にある温泉施設
久しぶりに阿蘇方面に行った帰りに立ち寄った(^ー^)ノ
建物は全長100m程のガラスの温室のような作りで、
知らなかったら、絶対、温泉施設には見えない!!はず!
何度かここの前を通ったことがあるけど、温室かと思ってたし
↓夜なので全体像は分かりません。。。

入り口も変わっていて、正面入り口から建物の下のトンネルを通って、
ループ状の通路を通って玄関にたどり着くようになっている。
(階段が無いので車イスでもOK←書いてて気づいた。)

家族風呂は3室。土曜の夜7時くらいで待ち時間無しで入れた♪
20061016171808.jpg
今回入ったのは、右端の「木立の湯(バリアフリー)」(60分1200円)
お湯は毎回入れ替え式で、一杯になるとピタッと止まる(~_~;)
20061016171743.jpg
浴槽は大人2人で入れる大きさ。
壁には随時、温度が表示される。アヒルちゃんの出番無し
体感温度は表示されてる温度よりもちょっと熱めだったかな~?
わずかに茶色がかった透明なお湯は、しっとりした肌触り(*´∇`*)
正直、お湯にはあまり期待してなかったので得した気分♪
もちろん、お風呂上りの肌もしっとり~
意外と穴場かも!?でも遠いから滅多に行けないね・・・

20061016182746.jpg
大浴場の内湯はかけ流し式、
露天風呂は循環式。
温泉の利用状況や、清掃状況など、
分かりやすく掲示されているので、
好感が持てる♪

産山温泉「花の温泉館」*産山村HP*
 住所:熊本県阿蘇郡産山村田尻68の1
 電話:0967-25-2341
 時間:10:00~21:00 ※季節により変動あり (休:無し)
 料金:男女別内湯・露天(1人400円)
     家族風呂3(60分1200円)
     (うち1部屋はバリアフリー)
 泉質:ナトリウム・マグネシウム・炭酸水素塩泉
     源泉温度44.7℃



 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 20:24| 温泉(熊本)| トラックバック:0| コメント:6Top↑
久留米「成田山」
2006.10.14 (土)
久留米に住んでいる人なら誰でも知っている(と思う)成田山。

御本尊は不動明王で身代わり不動尊として有名なんだそう。
久留米に住んで1年3ヶ月足らずの私は、そういう事は知らなかった。
でも、何より有名なのは、
久留米のいたる所から・・・、うちのマンションからも見える、

      

日本最大級・高さ62mの慈母大観音様でしょう
慈母大観音様
↑比較のため自称172cmの旦那さんに並んでもらった!
ちなみに初代ウルトラマンは40m、ウルトラマンタロウは53m☆
ウルトラマンと比べられても・・・という感じですが(;^_^A
(ていうか、今どきの子はウルトラマン知ってるのかな・・・

そして、この観音様の体内はらせん階段になっていて、
肩の辺りまで上ることが出来るのデス
いつも車の中から眺めるたびに一度上ってみたいと思ってたんだ~♪
観音様内部中に入るとお経が流れていて、
ひたすら階段が続いている。
入った瞬間ちょっとフラッと・・
壁が観音様の体の形に斜めに
なってるせい???
平衡感覚が無くなるような・・・、
不思議な感じだった(´ヘ`;)
とにかく何も考えずにひたすら上ること、数分?数十分?
(あとから思ったけど、階段数とか時間とか計れば良かった~

やっと着いた展望所は、小さい窓がいくつかあるだけ。。。
とりあえずうちのマンションがある方向を撮影
20061014191213.jpg
「あれが市役所で、あれがNTTで、あのへんがマンションかな~?」
と、確認して、下ることに。。。
そんなにきつくないと思ったのに、下りは膝が笑ってた
旦那さんは階段から転げそうになってたし~( ̄m ̄〃)ププ

観音像の前に建っているのは、インド村・平和大仏塔極楽殿。
大仏塔
高さ38m、世界で2基目、日本唯一のものなんだそう
他には、五百羅漢像、竜神像、平和の鐘、布袋像などが点在している。
歴史館の中には地獄道という、地獄の様子を再現したものまであり、
ちょっとしたお化け屋敷のよう・・・(゜ロ゜ノ)ノ

福の神様こちらは福の神様と乙丑像。
高さは2mちょっとくらい??
ナデナデしてお祈りすると、
財運に恵まれるかも!?
ということで、必要以上に
ナデナデ、ナデナデ・・・
ありがたいものが集まったテーマパークという感じだった


大本山 成田山 久留米分院*HP*
 住所:福岡県久留米市上津町
 電話:0942-21-7500
 料金:一般500円(本堂は無料)



 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 22:59| 観光・自然| トラックバック:0| コメント:11Top↑
「ならのさこ温泉 いやしの郷」~その2
2006.10.12 (木)
2006年10月9日入湯。

山鹿市の「ならのさこ温泉」に昨年出来た家族湯。
今年3月に訪れて以来、2度目の訪問♪

前回は撮らなかった待合室。
だだっ広い殺風景な部屋
ソファ・テーブル・テレビ・漫画本
などが用意されているので、
待ち時間も苦にならない(^-^)

今回入ったのは「白妙(しろたえ)」というお部屋。(50分・1300円)
(ゆっくり入りたくて10分延長したので、プラス300円)
ならのさこ温泉「白妙」内湯
内湯は縁に桧が使用されていて、大人2人でゆったりの大きさ。
露天はこじんまりした岩風呂。大人1人用かな~?
ならのさこ温泉「白妙」露天
内湯、露天ともに毎回入れ替え式なので常にお湯は新鮮☆
ヌルツルの柔らかいお湯は、保湿化粧水のような肌触り♪

20061011200110.jpg家族湯は全てミストサウナ付き
前回は時間が足りなくて、
ちょっと入っただけだったけど、
今回は5分位は入れたかな♪
霧状の温泉が気持ちよくて
普通のサウナが苦手な私でも
これならOK(*^_^*)♪
10分延長したおかげで、のんびり満喫できた

ここのお湯は「うすめず、循環せずの天然ラドン温泉」ということで、
アトピー・喘息・花粉症・腰痛等や美肌にも効果があるらしい
大浴場には歩行湯・寝湯など色々な入浴設備が揃っているみたい。

そのへんの効果はよく分からなかったけど、とにかく体がポカポカ
体の中から温まる感じで、おまけに肌も柔らかスベスベになった♪

*施設の住所・電話・時間等は・・・
          「ならのさこ温泉 いやしの郷」~その1へ



 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 17:25| 温泉(熊本)| トラックバック:0| コメント:16Top↑
山鹿市「相良茶屋 栗だけだんご」
2006.10.10 (火)
秋の味覚、(*´∇`*)!
栗を使ったお菓子はいろいろあるけど、
これほど贅沢に栗を使っているものは無いかも!?
・・・と、私が思っている季節限定のおだんごをご紹介♪

↓「相良茶屋」の栗だけだんご (6個入り600円)

名前のまま、中に「栗だけ」が入ったおだんご(*^^*)
それも、栗あんとかペーストとかではなく、ホントに栗だけ!!
(しつこいようですが・・・

↓こちら( ̄m ̄* )♪
20061010112029.jpg
むき栗を小麦粉の皮で包んで蒸しただけ!(多分。。。)
なので、栗の自然な甘さ&味が楽しめて、
芋・栗大好き人間にはたまらないのですヾ(≧∇≦)ノ"
この日は、ちょうど蒸しあがったばかりを頂くことが出来て、
熱々・ホクホク(栗)・モチモチ(皮)を味わえた(⌒¬⌒*)♪

お店があるのは熊本県山鹿市の「相良観音(相良寺)」(山鹿市HP)
比叡山延暦寺の末寺で安産・子授けに霊験があると有名なんだそう。
御本尊の丈六座身(じょうろくざしん)の千手観音は、
木彫り座像千手観音としては国内最大の大きさ
その煌びやかな姿には圧倒されますヽ(*゜O゜)ノ
私のようにおだんごが目的で訪れる人っているのかな・・・

このお寺の参道には他にもお土産もの屋さんがあって、
同じようなおだんごを売っているけど「相良茶屋」が元祖???
他のお店のは買ったことないから味の違いは分からない(;´▽`A``
20061010130904.jpg
「相良茶屋」

 住所:熊本県山鹿市菊鹿町
     相良380-1
 電話:0968-48-9066
 時間:8:00~17:00



 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 12:17| 食(熊本)| トラックバック:0| コメント:16Top↑
湯平温泉の風景
2006.10.06 (金)
2006年9月23日訪問。

大分県由布市湯布院町にある湯平(ゆのひら)温泉
近くにある由布院温泉よりも歴史は古く、
戦前までは別府に次いで九州第2位の温泉地だったらしい

大分に住んでいた頃から名前だけは知っていたけど、
わざわざ訪れたことは無かった。。。
今回は他に目的地もあったので、ちょっとだけ立ち寄ることに♪20061006170008.jpg
この温泉街のシンボル石畳の坂道は約300年前に作られたそう!
石畳の全長は約500mらしいけど、私達は半分ほどでギブ
この日は天気が良くて暑かったしヾ(;´▽`A``

温泉街を流れる花合野川(かごの川)。
20061006163401.jpg
昔ながらの風景という感じで、なんだか懐かしい気分になる。。。
流れる水もキレイだった

川沿いに建つ「中央温泉」。(別名:砂湯)
20061006163345.jpg
砂湯という名前から、指宿の砂むし温泉を想像したけど、
そうではなく、浴槽が川よりも低い位置にあるため、
大雨などの増水でよく土砂が流れ込んだ事からついたそう。
実際は、飲むと胃腸病にも効くといわれる弱食塩泉

連休中だというのに観光客も少なくて、時が止まったかのよう・・・。
20061006163415.jpg
由布院や黒川のような賑やかさはなく、ひなびた雰囲気。。。
今度はゆ~っくりと湯平散策してみたいな(*´∇`*)


「湯平温泉」*観光協会HP*



 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 20:21| 温泉(大分)| トラックバック:0| コメント:6Top↑
湯布院「秘湯の宿 奥湯の郷」
2006.10.03 (火)
2006年9月23日入湯。

湯布院とは行っても、由布院温泉からかなり離れた山奥にある宿。
この宿の自慢は何と言ってもコバルトブルーの温泉
私が温泉に行く時に、よく参考にさせていただいている、
ヨシキさんのブログで見た写真の綺麗さに惹かれて訪れた♪
奥湯の郷 外観
こじんまりとした素朴な建物(^_^) 右奥がお風呂棟。

↓入り口にはこんな看板が・・・。
奥湯の郷 説明看板
温泉通チャンピオン・郡司勇氏による手記から抜粋されたもので、
なぜお湯が青くなるかを簡単に説明してある(゜_゜*)フムフム

今回は女湯を家族風呂として利用させていただいた(*^^*)
(男湯は熱くて入れそうに無かったので・・・。)
奥湯の郷 内湯
内湯は少し青味がかった透明なお湯。(写真では青が強く見えます)
期待していたほどの青さでは無かったので、ちょっと残念(´・ω・`)
なかなかタイミングが難しいみたい。。。
奥湯の郷 露天
露天は殆んど青味が無くて、白っぽい感じだった。。。
念願の青白濁のお湯に浸かるという体験は出来なかったけど、
ここのお湯はヌルツルの感触で気持ちよかった(*´∇`*)♪
天気も良かったし、露天は時折吹く風も心地よかった

「再チャレンジ!!」と言いたいところだけど・・・、
ここへのアクセスがちょっと大変
20061003164614.jpg道が細いのは、よくあることとして、
宿の手前までの道路が工事中で、
私達が行った日はショベルカーが
掘ったばかりの段差を通らなければ
ならず・・・(;´Д`A ```
(最初、通行止めかと思った
車高を落としている車だったら、たぶん無理だったかも。。。
ヨシキさんによると、あの工事は少なくとも3年は続いているらしい
終わった頃にまた行ってみたいけど、いつ終わるのか・・・!?


湯布院「秘湯の宿 奥湯の郷」*HP*
 住所:大分県由布市湯布院町川西2044番地
 電話:0977-84-2789
 時間:※立ち寄り湯は電話で確認したほうが無難※
 料金:1人500円(男女別浴室を貸し切り利用可)
 泉質:ナトリウム-塩化物泉
     源泉温度96度  pH8.9



 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 17:34| 温泉(大分)| トラックバック:0| コメント:10Top↑
  1. 無料アクセス解析
 プロフィール
 いらっしゃいませ♪
メールフォーム
☆おすすめ☆
 RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。