カレンダー
最近の記事+コメント
 ブログ内検索
 カテゴリー
 リンク
 フリーエリア
 最近のトラックバック
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
小松地獄で温泉たまご♪
2007.10.30 (火)
2007年10月9日訪問。
筋湯温泉街から車で5分程のところにある小松地獄。
小さな看板の立つ入り口から木立の中を抜けると・・・!
小松地獄
辺り一面に漂う硫黄の臭い!あちこちから立ち上る噴煙!
この日は今にも雨が降りそうな天気だったので不気味さ倍増
いたる所からゴボゴボッと熱湯が湧き出して・・・まさに地獄!
小松地獄噴出口
白いクリーム状の湯がボコボコ沸いてるところや、
白濁したお湯が溜まっているところを見て、
「あのお湯に浸かりたい・・・(* ̄(エ) ̄*)」と思った私。。。
(注:もちろん熱湯なので危険!柵から出てはいけません。)

天気の悪い中、わざわざここまで来た理由は・・・温泉たまご♪
小松地獄の中に2か所ある「たまごむし湯」。
小松地獄たまご蒸し湯
竹竿にザルが着いたものが用意されていて温泉たまごが作れる
さっそく、生卵をザルに入れて92度のお湯の中へ(^▽^)/
(卵は「ゆのもと荘」をチェックアウトする時にいただいたもの♪)
説明には約9分で茹であがると書いてある。
天気がいい日なら、卵をセットして遊歩道を散策するのがGOOD!
しかし、この日はとにかく天気が悪くて、私達以外だ~れもいなくて、
散策する気分にもなれず、9分が長い長い(;´Д`A ```
おまけに途中で雨が降り出して、段々ひどくなってきたので、
9分を待たずに(8分位?)急いで引き上げてダッシュで車へ~

ちょっと早かったかな?と思いつつ食べてみると・・・
小松地獄 たまご
ナイス半熟!美味し~い(@⌒¬⌒@)♪
よく温泉観光地で売られている温泉たまごを食べても、
正直、「普通・・・?」としか思ったこと無かったケド。。。
これは素直にウマイd(⌒ー⌒)!
自分でザルに入れて・・・っていうのも楽しいし♪
ここに行く時は、たまご持参がオススメ


小松地獄
 住所:大分県玖珠郡九重町筋湯小松
 *駐車場あり、見学自由

スポンサーサイト


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 17:07| 観光・自然| トラックバック:0| コメント:12Top↑
筋湯温泉「ゆのもと荘」
2007.10.27 (土)
2007年10月8日宿泊。
どこか温泉に泊ってのんびり温泉三昧したいけど、
そんな贅沢してる余裕は無いし・・・o( _ _ )o
・・・ということで、
一泊二食8000円~で宿泊出来る「旅館 ゆのもと荘」へ
ゆのもと荘外観
筋湯温泉街の一番奥にあって、旅館というより民宿という感じ。。。
宿泊者は4つのお風呂(宿泊棟1、温泉棟3)を全て貸切で利用出来る。
↓宿泊棟よりも高台にある温泉棟。
お風呂棟へ
戸建てのお風呂が並んでいて、なかなかいい雰囲気♪
川音の湯(半露天)
ゆのもと荘 川音の湯
すぐ下を流れる川の音を聞きながら、ゆったり浸かれる(*^^*)
ナトリウム-塩化物泉のお湯はツルツル滑らかで気持ち良かった♪
このお風呂の雰囲気が一番気に入ったかな~
納屋の湯(内湯)          ↓満天の湯(露天)
ゆのもと荘 納屋の湯ゆのもと荘 満天の湯
この2つもいい雰囲気♪
満天の湯は名前の通り、星空を眺めながら浸かるのが良さそう
この日は残念ながら天気が悪くて星は見えず・・・。
しかも夜10時頃、1人で入ったので怖かった(;´Д`A ```
(旦那さんはすでに就寝・・・
うたせ湯(宿泊棟内。ここだけ単純温泉)
ゆのもと荘 うたせ湯
湯気がこもってて分かりづらいけど、奥に8本のうたせ湯がある。
筋湯温泉といえば、うたせ湯
せっかく筋湯に泊ったんだから、やっぱり体験しないとね♪
朝食前に、この広~いお風呂を1人で貸切。
うたせ湯の「ドドドーッ!」という音が響く中、
1人で黙々と、うたせ湯に打たれる女・・・・・・(-。-;)寂しかった。。。
(旦那さんはまだ夢の中・・・
でも、初めての本格的なうたせ湯気持ち良かった~
見た目「痛そう!?」って感じだけど、お湯の勢いが絶妙だった

↓夕食。メニューもお味も田舎の家庭料理という感じ(^_^;)
ゆのもと荘 夕食
この他に、ヤマメの塩焼き・ナス味噌田楽・天ぷら・山芋茶碗蒸し・
ゴハン・お吸い物・・・と続き、ボリューム満点
夕食時間が17時半~と早くて、お腹も空いてなかったので、
あまり食が進まず・・・全然食べきれなかった・・・(>_<)
豊後牛の鉄板焼きが美味しかった♪
ここは、朝夕食共に部屋食なのでゆっくり食事が出来る。

↓朝食                  ↓部屋
ゆのもと荘 朝食ゆのもと荘 部屋
おばあちゃんちの朝ゴハン(^_^)   お部屋はシンプル。(トイレ付)
部屋の壁の色とカーテンを変えたら、雰囲気変わると思うのに。。。
なかなか大変なんだろうなぁ・・・。(←余計なお世話だって

↓玄関先にさりげなく飾られていたお花。
ゆのもと荘 玄関先
こういう心遣いって、和むなぁ~(*´∇`*)

今回もまるで一人旅か!?ってぐらい、1人で温泉三昧
せっかく温泉に泊るのに、食べて・飲んで・寝るだけなんてもったいない!
夕食後、20時から朝までず~っと寝続けるなんて・・・(゜Д゜)
滅多に行けないんだから、一通り満喫したいと思う私はヘン??
一緒に旅行を楽しんでくれる友達が欲しい・・・(´・ω・`)ションボリ



筋湯温泉「旅館 ゆのもと荘」*HP*
 住所:大分県玖珠郡九重町筋湯温泉
 電話:0973-79-2621
 料金:一泊二食付8000~10000円(税別・サ込み)
     立ち寄り入浴・2名1室60分1500円(10:00~14:00)
 泉質:単純温泉、ナトリウム-塩化物泉



 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 15:52| 温泉(大分)| トラックバック:0| コメント:11Top↑
プーとススキと秋の空と・・・
2007.10.19 (金)
やっと秋らしくなって、夕方の散歩も涼しくて気持ちいい(*´∇`*)
夕焼け空とススキをバックにたたずむプーさん。
10/17プー2




ん?
プーさん、
プーさん、
何を
考えてるの?
もしかして、秋の気配に物思いにふけってたりして( ̄m ̄〃)?
うんうん、確かに、秋ってちょっと寂しいよね。
暑かった夏が嘘のよう。。。
10/17プー





・・・・・・・




オナカスイタ。

今日のゴハン、
何かな~(* ̄∇ ̄*)
あぁ~(;´Д`A ``` 
やっぱり、そっちね。
うすうす気付いてはいたけどさ・・・。

そして、この後、急ぎ足で家に帰り、ゴハンをパクついたプーさん。

ゴハンを前にして「マテ!」が長かった?
焦らしてゴメンよ、プーさん(^▽^;)
食欲旺盛で何よりデス♪



 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 16:58| わんこ| トラックバック:0| コメント:10Top↑
玖珠郡「そば処 よしぶ」
2007.10.15 (月)
2007年10月8日訪問。
玖珠IC方面から小国へ抜ける387号線沿いにあるお蕎麦屋さん。
何度も通ったことがある道なのに、寄るのは初めて。。。
「よしぶ」外観
麻生釣温泉「ほたる湯」、農家レストラン「大地の香」のちょっと先。
「大地の香」の地鶏&椎茸の炭火焼(めちゃウマ!)の誘惑に
一瞬、負けそうになりつつ到着~(;´▽`A``
こちらのそばは地下水とそば粉のみの十割そばなんだそう

よしぶ(1500円)」
「よしぶ」よしぶ
ざるそば、天ぷら、自然薯とろろ麦飯、そば豆腐、小鉢。
みつもり膳(1250円)」
「よしぶ」みつもり膳
そば三種(天ぷら、おろし、とろろ)、そば豆腐。

そばはコシがあって、しっかりした歯ごたえ
天ぷらはエビ、舞茸、ナス、かぼちゃ、山菜などで、
衣はカラッと揚がってサクサク、中はジューシー。
抹茶塩を付けていただくと、さらに美味しさアップ☆
特に舞茸がサイコーヾ(@⌒¬⌒@)ノ
私は普段、うどん・そば屋では天ぷらは食べないけど、
(天ぷら油の臭いや味が苦手で胃にもたれる・・・。)
ここの天ぷらは全っ然OKだった♪
そして、天ぷらとそばは合うという事が初めて分かった(〃'∇'〃)ゝ
頼まなくても出してくれる「そば湯」も美味しかった~!
しかし、「よしぶ」も「みつもり膳」も見た目以上にボリューム満点
次に食べる時は「天ざる(1200円)」がいいかも

こういう雰囲気の蕎麦屋って、意味も無く(?)高かったりするのに、
ざるそば単品700円~と意外とリーズナブルなのも嬉しい(*´∇`*)



「そば処 よしぶ」
 住所:大分県玖珠郡九重町菅原735
 電話:0973-78-8581
 時間:11:00~17:00(土:~18:00)(休:木曜)



 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 15:56| 食(大分)| トラックバック:0| コメント:4Top↑
菊鹿温泉「天然家族温泉 もみじ湯」
2007.10.07 (日)
2007年9月16日入湯。
昨年OPENした貸切風呂専門施設
デイサービス「もみじ荘」と同じ敷地内に建っていて、
小高い山すそにあるので、ちょっと分かりにくいかも。。。
もみじ湯外観
和風の長屋作りの家族風呂がズラッと10室並んでいる。
ここは全て、内風呂+露天風呂付きで毎回入れ替え式なんだそう。
外から見た感じ狭いのかな~と思いきや、奥に長い作りだった
↓内風呂から見たところ。ドアの向こうが露天風呂。
もみじ湯内風呂
湯船も洗い場も御影石が使われている
露天の奥側の広いスペースには屋根と壁と窓があって、
↓この湯船がある場所の上だけ屋根がないという半露天?
もみじ湯露天
湯船は内・露天とも大人3人ぐらい入れそうな大きさ。
無味無臭のお湯はヌルツルの化粧水のような肌触り♪
しかも、しばらく浸かっているとわずかに泡付きもw(゜o゜*)w
これは予想してなかったので「気のせい?」と思って、
肌に付いた細か~い泡を、拭っては放置→拭っては放置・・・・・、
を繰り返して「ん!確かに!」と確認してしまった(^_^;)

体の芯からよく温まるお湯でお風呂上がりもポカポカ♪
脱衣室には無料のエアコン付きなのも嬉しい
これで1時間1000円なんてお得よね☆


「天然温泉 家族湯 もみじ湯」*熊本県鹿本地域振興局HPより*
 住所:熊本県山鹿市菊鹿町木野平原3873-1
 電話:0968-48-5015
 時間:11:00~23:00
 料金:貸切風呂10室(1室60分1000円)
 泉質:アルカリ性単純弱放射能泉 源泉温度47.5度



 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 11:31| 温泉(熊本)| トラックバック:0| コメント:8Top↑
  1. 無料アクセス解析
 プロフィール
 いらっしゃいませ♪
メールフォーム
☆おすすめ☆
 RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。