カレンダー
最近の記事+コメント
 ブログ内検索
 カテゴリー
 リンク
 フリーエリア
 最近のトラックバック
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
日帰り弾丸ツアー!「出雲大社へ」
2009.12.28 (月)
2009年11月28日、日帰り弾丸ツアー出雲の旅
高速のETC割引1000円を利用すれば、
少々遠くても行けそうな気がしてきた今日この頃。。。
(かといって無料化まではしなくてもいいと思ってるんだけど。)

10月の広島行きの時は早朝5時過ぎ出発だった。
今回は、それじゃ甘かろうと午前3時半に久留米を出発
中国道(霧がすごかった。)→浜田道→9号線経由で、
何度か休憩しつつ、10時前に出雲大社に到着(約6時間半!)
出雲大社 鳥居
「神無月」と呼ばれる旧暦の10月は、出雲では「神在月」と呼ぶそう。
この時期、一年に一度、全国の神々が出雲大社に滞在し、
人々の幸せの御縁を結ぶ会議「神議(かみはかり)」を行うという
今年の“神在”期間は11月27日から12月3日まで。
以前から出雲大社に行きたいね、と話していた私達。
「せっかくなら、やっぱ神様が集まってる期間に行きたい!」
・・・ってことで、急きょ日帰り弾丸ツアーを決行した訳なのです。

↓松並木の参道。          ↓大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)
出雲大社 参道「だいこくさま」として慕われています。
立派な松の木が4列に並び、真っ直ぐ続く広い参道は、
静かな中にも開放感がある感じ。空気も清々しい(*´ー`*)
大国主大神(だいこくさま)は、様々な縁を結ぶ“福の神様”

平成の大遷宮(平成20年~25年)で、現在、御本殿は修造中。
2009.11.28出雲大社12 修繕中本殿2blog
↑最初何の建物?と思ったら、すっぽり覆われた御本殿だった。。。

そのため、神様は仮のお住まいである御仮殿に鎮座されています。
出雲大社 御仮殿
参拝方法は、二礼四拍手一礼。
御仮殿は御本殿のように門や瑞垣で囲まれていないので、
神様がより近くに感じられるかも!?

テントの中には神々を出雲大社まで先導されてきた龍蛇神さま。
出雲大社 龍蛇神奉拝所出雲大社 素焼き盃
神在祭の期間だけ奉拝することが出来るのだそう。
お参りした後に、お神酒を頂いた盃は持ち帰ることが出来る♪

↓全国八百萬(やおよろず)の神々のお宿となる十九社。
出雲大社 西十九社
御本殿の東と西にあり、写真は西の十九社。
“神在”期間中は、普段閉じられている扉が開けられている。
ここでも、しっかり参拝

本当は御本殿の奥にある素鵞社(そがのやしろ)も参拝したかったけど、
工事中で行くことが出来ず、設置されていた遥拝所から参拝
(素鵞社は出雲大社の中で最もパワーが強い場所らしい。。。)

出雲大社で過ごすこと約2時間。
神聖な空気をし~っかり味わいたくて・・・(´ー`)
(旦那さん曰く「俺はいつもと違う何かを感じた!」そうな。)
この後、御神水の真名井の清水を少し頂いて、参拝終了

往復約13時間、走行距離1000キロ弱という、
ちょっと無謀な感じの出雲行きだったけど・・・、
事故にも渋滞にも合わず、無事に終えられた事に感謝!
日本海の夕日
帰り道ではキレイな夕焼けの日本海も眺められて♪
交代しながらの運転も思ったほど疲れなかったのも不思議。。。
「だいこくさま」「八百万の神々様」ありがとうございます


オマケ(食事編)
【続きを読む】
スポンサーサイト


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 16:23| 観光・自然| トラックバック:0| コメント:4Top↑
久留米市「海専 松魚」
2009.12.12 (土)
今年の7月にOPENした、家からブラブラ歩いて行けるお店。
新鮮な旬の地魚メインのお料理をいただく事が出来ます
「松魚」外観
シンプルでこじんまりした店構え。只者では無さそうな雰囲気?
↓オススメNO.1はコレ!「刺身盛り合わせ(1人前1000円)」
「松魚」刺し盛
(写真が~頑張って補正したけど、今回は全部無理だった
この盛り合わせ、一つ一つ素材が厳選されてる!って感じが、
素人でも分かるくらい、どれを食べても「美味しい!」の一言。
特に一番手前の金目鯛には感動
(恥ずかしながら、この年で初めて金目鯛のお刺身食べた。。。)
何とも言えない深い味わいというか・・・とにかくウマイ
そして、必ず一品はちょっと手が加えてあったりするのも嬉しい♪

↓日替わりさつま揚げ(550円)   ↓鯛のあら煮(時価?)
「松魚」さつま揚げ「松魚」鯛あら煮
手作りのさつま揚げは旦那さんの超お気に入り。
フワッと揚がっててウマイ☆
鯛のあら煮は「さすが鯛」。間違いなく美味しい(⌒¬⌒*)

↓松魚のぜいたく丼(1200円)
「松魚」ぜいたく丼
初めて来た時にメニューを見て「次はこれ食べよう♪」と決めていた。
ゴハンになかなか辿り着けないぐらいお魚がゴロゴロ☆
なんと言ってもウニ!ウニ好きにはたまらない盛りっぷり(笑)
とびこも好きなので、このツートップはもうグッジョブです←エラソー
お魚はもちろん新鮮プリプリ。ぶつ切りよりも薄い方が食べやすいかも?
それと個人的には生卵いらなかったなぁ。。。(苦手なので・・・
でも「ぜいたく丼」というだけあって内容は大満足♪
「松魚」ガネーシャ
入り口近くにはガネーシャさんが♪

「海専 松魚」
 福岡県久留米市東町400-14
 電話:0942-35-0135
 時間:17:00~24:00(休:毎火曜)



 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 19:53| 食(福岡)| トラックバック:0| コメント:4Top↑
日帰り弾丸ツアー!「宮島&岩国(その2)」
2009.12.04 (金)
その1「宮島編」の続き。
宮島の後は岩国へ行くと決めていた私達。
でも、その前に腹ごしらえ
「牡蠣めし、牡蠣めし・・・。」とウルサイ旦那さん。
「広島に来たらやっぱりお好み焼きやろ~。」という私。
宮島散策中もそんな小競り合いを続けながら、←ヾ(・ω・o) ォィォィ
結局お好み焼きに決定~♪
広島と言えば・・・♪
でも、広島市内まで戻ってる時間は無いので、
フェリー乗り場のすぐ隣にある『田の久 宮島口店』へ。
「田の久」広島県内に何店舗かある、
お好み焼きチェーン店らしい。

「田の久 宮島口店」

 広島県廿日市市宮島1-11-17
 電話:0829-56-5660
 時間:11:00~22:00(休:無し)

一番上の写真は旦那さん注文の牡蠣スペシャル焼き(そば入り)。
↓そしてその断面。厚みが~☆☆☆
牡蠣入り(1200円ぐらいだった・・・?)
上にネギがかかってるのが嬉しい♪
↓私が注文した肉玉うどん。猫舌なのでお皿で。(←邪道よね?)
肉玉うどん(730円くらい・・・?)
しかし、デカイ!直径30cmはありそうな勢い・・・(^^;)
完食出来ないかも・・・と思いつつ、一口食べると、ふんわり食感♪
肉玉うどんうどん入りだからかな?
そして、キャベツたっぷりなのに、
水っぽいわけでも無く、
うん、美味しい
10年以上前、広島市内のお店で、
初めて広島風を食べた時は、正直、
「別に・・・?」と思ったんだけど(~_~;)

多分ここのお好み焼きは万人受けする味なのではないかと
というわけで、ペロリと完食!(←ウソ。かなり頑張って完食。)

はちきれんばかりのお腹で錦帯橋へ
(でも、不思議と、嫌な満腹感じゃない・・・。キャベジン効果!?)
↓木造五連の太鼓橋『錦帯橋(往復300円)』
錦帯橋
天気がイマイチだったのがちょい残念(´・ω・`)
橋を渡った先にある吉香公園は広々して気持ちいい☆
吉香公園
噴水があったり、中級武家屋敷があったり、意外と見所あり。
↓国の天然記念物『岩国のシロヘビ』  ↓錦雲閣とロープウェー。
金運招福のシロヘビなんとなく銀閣寺みたい。。。
ここのシロヘビさん、活発に動いておりました。。。
旦那さんは白蛇お守り(白蛇の袴入り)を購入(^▽^;)

『岩国徴古館』では錦帯橋の架け替え工事のビデオや構造を見学。
錦帯橋
現代の橋梁工学からみても非のうちどころがない構造、らしい。
300年以上も前の技術力には「スゴイ!」としか言いようがない
(ていうか、ボキャブラリーが少ないだけっていう・・・。)

ここで、時間と体力に余裕が無くなったため帰路に
ちなみに、パンパンだったお腹は、すっかり消化。(約3時間経過。)
胃もたれしやすい私にはものすご~く珍しいこと

「日帰り弾丸・宮島&岩国ツアー」終了~!


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 15:40| 観光・自然| トラックバック:0| コメント:8Top↑
  1. 無料アクセス解析
 プロフィール
 いらっしゃいませ♪
メールフォーム
☆おすすめ☆
 RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。