カレンダー
最近の記事+コメント
 ブログ内検索
 カテゴリー
 リンク
 フリーエリア
 最近のトラックバック
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
出雲への旅~お蕎麦編
2011.01.21 (金)
2010年11月21,22日、松江・出雲旅での昼食はお蕎麦♪

一日目はコチラ↓ 松江市「中国山地蕎麦工房 ふなつ」
2010.11.21「ふなつ」blog
7~8年前に友達に連れて来てもらった時の印象が良くて、
また是非行ってみたいと思い続けていたお店
松江の人気蕎麦店だけあって、午後1時半過ぎでも満席。。。
何組か待ちも出ていて、30~40分くらい並んだかな~?

注文したのは、出雲蕎麦と言えばコレ!の「割子そば(3枚)」720円。
(揚げそばがき、そばぜんざい、そば湯がセットになっています♪)
2010.11.21「ふなつ」割子そばblog
※ちなみに割子は、「わりこ」ではなく「わり」と読むそう(^ー'*)b

こちらのお店の蕎麦は、つなぎを入れない十割蕎麦で、
中国山地で栽培された玄蕎麦を店内の石臼で挽いて作る自家製粉。
「割子そば」と「ざるそば」では製粉の仕方を変えているそう。
2010.11.21「ふなつ」割子そば2blog
割子そばには皮ごと挽いた粗挽きの粉が使われているそうで、
しっかりした歯応えの中に、わずかにプチプチした食感も感じられて、
ズズッとすする蕎麦というより、よく噛みしめて食べる蕎麦という感じ
セットの揚げそばがきと蕎麦ぜんざいも美味しかった♪

二日目はコチラ↓ 出雲市「献上そば 羽根屋(大津店)」
2010.11.22「献上そば羽根屋」blog
ここは、たまたま通りがかりに旦那さんが見つけたお店(^。^;)
「献上そば」という名前から、きっとウマイはず!とピンときたそうで。
 ※本店は江戸時代末期の創業で、大正天皇が食して大変気に入られ、
  「献上そば」の名を許されたという由緒正しい感じのお蕎麦屋さん。

この大津店はこじんまりしていて、気軽な雰囲気☆

↓私が注文したのは、出雲独特の「釜あげそば」630円
2010.11.22「献上そば羽根屋」釜揚げblog
釜から直接あげた蕎麦に薬味とだしをかけて頂きます☆
器には蕎麦と一緒に茹で汁(そば湯)も少し入っているせいか、
とろみのあるかけそばを食べているような感じ
柔らかいけど、程よく弾力も残っていて、好きな食感♪
(“あんかかってる”物好きな人にはたまらないかも?)
普段はあまり蕎麦の香り云々はよく分からない私でも、
これはしっかりと蕎麦の香りが感じられて美味しい~(*´∇`*)
コレ、気に入りました

↓旦那さんは「ざるそば(たぶん大盛?)」630円+150円
2010.11.22「献上そば羽根屋」ざるblog
出てきた瞬間「おっ、これ、たぶん好き。」と断言した旦那さん。
そして、食べて一言「うん、ウマイ。」
旦那さんの好みの“細めでコシがある蕎麦”にピタッとはまったようで、
「ふなつ」よりも、こちらのほうが気に入ったみたい。
次に出雲に来た時は、またここで食べたいと申しておりましたd(-_☆)

去年の出雲日帰りツアーの時に食べた出雲蕎麦は、
期待し過ぎたせいか、正直「普通??」と思ったけど、
今回は二日ともしっかり出雲蕎麦を堪能できたのではないかと
ご馳走様でした(^ー^* )♪


「中国山地蕎麦工房 ふなつ」
  住所 : 島根県松江市外中原町117-6 (0852-22-2361)
  営業時間 : 11:00~20:00(月曜休み)

「献上そば 羽根屋 大津店」
  住所 : 島根県出雲市大津町699 (0853-21-5084)
  営業時間 : 11:00~20:00(元日休み)
スポンサーサイト


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 18:30| 観光・自然| トラックバック:0| コメント:4Top↑
  1. 無料アクセス解析
 プロフィール
 いらっしゃいませ♪
メールフォーム
☆おすすめ☆
 RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。