カレンダー
最近の記事+コメント
 ブログ内検索
 カテゴリー
 リンク
 フリーエリア
 最近のトラックバック
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
長崎市「黒崎教会」~長崎へ(4)
2006.08.31 (木)
2006年8月15日訪問。
長崎市黒崎地区の海を臨む小高い丘の上に建つ教会。
このあたりは隠れキリシタンの里として知られていて、
遠藤周作の小説「沈黙」の舞台となった場所でもあるそう。

1920年に完成したロマネスク様式の聖堂。
当時の信徒が一つ一つ積み上げた赤煉瓦が空に映えます。

内部は三廊式こうもり天井のゴシック調。
20060901101639.jpg
ステンドグラスから差す光や整然と並ぶ柱が厳かな雰囲気。
中はシーンと静かで気持ちがピリッと引き締まるような感じ・・・。
椅子にしばらく座っているだけで、穏やかな心になれそう

20060901083534.jpg通りから急な石段を上って行くと、
マリア様が優しくお出迎え


「黒崎教会」
 住所:長崎県長崎市上黒崎町26
 電話:0959-25-0007
 時間:6:00~18:00
 料金:無料(見学自由)




 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 23:30| 観光・自然| トラックバック:0| コメント:4Top↑
コメント
こうゆうのをこうもり天井っていうんですか。
今でも教会として使われてるのかな?
教会ってあんまり縁がないから、見る機会も少ないね。
私は函館の教会なら見に行ったことあるよ。
長崎も函館もやっぱり鎖国時代のなごりがある街なんですね。
ようこ | 2006.09.01(金) 21:52 | URL
>ようこさんへ
私も初めて「こうもり天井」という名前を聞きました。
今でも、普通に教会として使われていますよ☆
九州では、長崎県の西部や熊本県の天草地方に教会が多いみたいです。
教会って、あまり行く機会が無いので、近くに行った時はつい寄ってみたくなるんです(^-^)
オリーブ | 2006.09.02(土) 07:49 | URL
こんばんは。

長崎って本当ミステリアスな空間というか、色々なところに教会があったり、ステキですよね。

伊王島に行きましたけれど、そこにもとってもステキな教会があったのを思い出しました。
チョコひと | 2006.09.02(土) 11:38 | URL
>チョコひとさんへ
そうですね、長崎って教会が多いですよね~。
長崎市街地の教会は立派なイメージですが、
このあたりはまた違った雰囲気がありました。

チョコひとさん、伊王島に行かれたことあるんですねぇ~!
ホントいろいろなところに行ってますねヽ(*゜O゜)ノ
その土地その土地の雰囲気が味わえて楽しいでしょうね♪
オリーブ | 2006.09.02(土) 23:52 | URL
コメントを投稿する
***スパムコメント防止のため、画像認証&承認制にしています。
    表示までしばらく時間がかかります。ご了承ください。***
URL
コメント
パスワード
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
 プロフィール
 いらっしゃいませ♪
メールフォーム
☆おすすめ☆
 RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。