カレンダー
最近の記事+コメント
 ブログ内検索
 カテゴリー
 リンク
 フリーエリア
 最近のトラックバック
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
久留米市大善寺「玉垂宮の鬼夜」
2007.01.08 (月)
毎年1月7日に久留米市大善寺玉垂宮で行われる「鬼夜」
日本三大火祭りの一つで、1600年以上の歴史があり、
国指定の重要無形民族文化財となっているんだそう

福岡県に住んで18年経つのに、今まで知らなかった・・・(~_~;)
どういう事が行われるのか全く分からないけど行ってみた♪
玉垂宮 鳥居
お祭りらしく露店が出て賑わっていた♪まずは参拝

境内には最大直径1m・全長13m・重さ1.2tの6本の大たいまつが
玉垂宮 大たいまつ
これに火を点けるんだろうけど、どこに?と、まだまだ謎のまま。
(私は全体に火を点けて、ただ燃やすだけと思っていた・・・。)

鬼夜は19時頃の汐井汲みから始まり、20時過ぎに小たいまつを
手に持った約400人の締め込み姿の若衆が参道に入ってきます。
玉垂宮 手たいまつ参道
すぐ目の前を通り過ぎて行くので、たいまつの火がちょっと熱い
玉垂宮 手たいまつ境内
境内は見物客で一杯!!その間を通って行くたいまつの列

21時頃、鐘の合図で境内の全ての照明(露店も)が消され真っ暗に
どうやら私達は6本の大たいまつの“一番たいまつ”の前に居たらしく、
点火の瞬間を目の前で見ることが出来た♪
玉垂宮 大たいまつ点火
意外とあっさり火は点いて、他の5本も一斉に点火
人が多くて身動きも取れないので、しばらく眺めていた(*゜‐゜)
境内にはず~っと鐘や太鼓が鳴り響き、時折たいまつが弾ける音も。
時々、大たいまつの火の調節のために先端に登っている若衆がいて、
それもまたかっこ良かった。(デジカメの調子が悪くて撮影出来ず
玉垂宮 大たいまつ全景
火が近いので、熱いわ、煙たいわ、火の粉は舞うわ、で大変!
でも、この火の粉を浴びると開運・無病息災などに恵まれるんだそう♪

まさか大たいまつは動かさないよね~(´ー`)、と思っていたら・・・、
玉垂宮 大松明全景2
なんか、横から細い棒が一杯出てきて・・・・・・?
動いた~!! これにはビックリ
玉垂宮 大たいまつ移動
かり又という棒で一斉に持ち上げて動かしている模様。。。
大たいまつが移動してくる先に居る見物客が慌てて道を開ける
私達もこの後、場所を移動して大たいまつに付いて回った(;´▽`A``
大たいまつの後ろに付いている引き綱を持って、一緒に動かしたり♪
旦那さんも大たいまつの最後尾部分を支えたりして、
「俺がおらんと、このたいまつは倒れる!」とか言って満足げ(^w^)

この大たいまつから燃え落ちた縄を持ち帰ると、ご利益があるとかで、
旦那さんも私もしっかりGET
気づいた時は23時前・・・。
お祭りに参加したぞ~!!という感じで楽しかった(*^^*)


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 15:05| 観光・自然| トラックバック:0| コメント:14Top↑
コメント
思いっきり
ニアミスでしたね(笑)

新年の福岡県の風物詩として
写真やニュースは いつも見ていたのですが、
私も直接見るのは初めてで、面白かったです。
もぐさ@ものぐさ | 2007.01.08(月) 18:06 | URL
>もぐささんへ
かなりのニアミスだったようですね(;´▽`A``
もぐささんの、お写真見てビックリしました。。。
近くで見ると迫力もあって、楽しめました♪
オリーブ | 2007.01.08(月) 23:34 | URL
こんばんは。
すごいですね。火を使ったものって、ホント、
情熱的だし、迫力もあって見ごたえがありますね。

チョコひとも燃えた縄、欲しいなあ。
チョコひと | 2007.01.08(月) 23:49 | URL
鬼夜
オリーブさん、あけましておめでとうございます。
鬼夜行かれたんですね。僕も、鬼夜にいって、23時頃までいたので近くにいたかもしれませんね。
僕は、観覧席でゆったりみました。すごい人出、すごい熱気でものすごく迫力があってよかったです。
じゆさ | 2007.01.09(火) 20:09 | URL
>チョコひとさんへ
チョコひとさん、こんばんは。
私は、こういうお祭りに行くのは初めてだったのですが、
近くで見られたせいもあり、迫力があって楽しめました!
太鼓や鐘の音も鳴り響いて独特な雰囲気でした。
縄のご利益ありますように♪
オリーブ | 2007.01.09(火) 22:47 | URL
>じゆささんへ
あけましておめでとうございます。

じゆささんも行かれてたんですね。
ホント、どこかですれ違ってたかもしれませんね(笑)
観覧席というものがある事は、帰る頃になって気づきました。。。
私は初めて行ったのですが、かなり楽しめました♪
今度は上から眺めてみたいです(^-^)
オリーブ | 2007.01.09(火) 22:49 | URL
オリーブさん、こんばんは。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
火祭り迫力がありますね!実際見たら凄いんだろうな。
熱くなかったですか?
松明の火の勢いと人の気迫がこちらにもゴオォォーーっと伝わってきました!
今年、縄の御利益ありますねv-290



でんまま | 2007.01.10(水) 21:41 | URL
今年も宜しくです^^
おお、私も久留米にいたのに全然知りませんでした。
こんな大胆で迫力のお祭があったなんて。

火の粉を浴びたなら、今年は無病息災で行けますねv-221
プーちゃん共々、オリーブ様ご夫妻が健康に
過ごせますように!

のんびりと温泉ブログ更新してくださいね。
また遊びに来ます~^^
サラサまま | 2007.01.11(木) 07:13 | URL
迫力が!
わぁ~すごーい!
写真からも迫力が伝わってきます。
火の粉が飛んできたでしょうね!
なかなか、こういう光景は見れないものですので貴重ですね。
お祭りにも参加したし、きっと今年はお二人にとって素敵な一年になるんでしょうね^^
Blue sky | 2007.01.12(金) 00:12 | URL
>でんままさんへ
今年もよろしくお願いします♪

火祭りを見に行ったのは初めてだったのですが、
想像以上に迫力がありました!
火に近い場所にいたので、やっぱり熱かったですよ~(x_x;)
カメラの調子が悪くて思ったように撮れなかったのですが、
(カメラというより腕のせい(^。^;)?)
少しでもお祭りの雰囲気を感じていただけたなら良かったです(*^^*)
火の粉&縄の御利益に恵まれるといいなぁ~♪
オリーブ | 2007.01.12(金) 00:17 | URL
>サラサままさんへ
サラサままさんも、ご存知ではなかったのですね。
私も全く知りませんでした(;´▽`A``
だけど、さすが日本三大火祭りだけあって、
気づいたら境内は人で一杯でした!
その人混みの中、大松明を動かして行くところなんかは、
かなり迫力ありましたよ!

私達は火の粉を浴びたので、プーには縄のご利益を
お裾分けをしてあげようかな(^^)♪

はい、のんびり更新がんばります☆
今年もよろしくお願いします。
オリーブ | 2007.01.12(金) 00:21 | URL
>Blue skyさんへ
良かった!迫力、伝わりましたか(^O^)♪
火の粉、バンバン飛んできましたよ~。
家に帰って見たら、帽子やコートは灰をかぶってました・・・(~_~;)
でも、あんなに近くで見られるなんて思ってなかったし、
なにより実際に参加した!って感じで、かなり楽しめました♪
ホント、良い一年になるといいなぁ(*⌒―⌒*)
オリーブ | 2007.01.12(金) 00:29 | URL
w( ̄o ̄)w オオー!
すご~い!!
こんなお祭りがあったなんて・・・知らなかったよ~(ToT)ウルルン
お祭り好きな私、来年は行ってみたいな(^▽^)
お祭りって眺めてる印象があるんだけど、この鬼夜って参加してるお祭りって感じですね
いいなぁ~
開運・無病息災の御利益があるんだね
素晴らしいお祭りに参加できて今年はいい事ありそうですね!
桜花 | 2007.01.13(土) 16:42 | URL
>桜花さんへ
私も全く知らなくて、行ってビックリでした\(・o・)/
桜花さん、お祭り好きなんですね!
ぜひぜひ一度行かれてみてください♪
ホント、お祭りってただ眺めるだけって印象ですよね。
私も、ここまで近くで見られて、プチ参加出来るとは思ってませんでした(;´▽`A``

今年はいい年になりますように♪
オリーブ | 2007.01.13(土) 19:51 | URL
コメントを投稿する
***スパムコメント防止のため、画像認証&承認制にしています。
    表示までしばらく時間がかかります。ご了承ください。***
URL
コメント
パスワード
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
 プロフィール
 いらっしゃいませ♪
メールフォーム
☆おすすめ☆
 RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。