カレンダー
最近の記事+コメント
 ブログ内検索
 カテゴリー
 リンク
 フリーエリア
 最近のトラックバック
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
出雲への旅~2012、その2
2012.12.21 (金)
2012年11月23日~24日。出雲への旅。

1日目、遅めの昼食をとったのはコチラ。「神代(かみよ)そば」
2012.11.23-16「神代そば」外観blog
松江城や小泉八雲記念館などのすぐ近くにある出雲そば屋さん。
玉作湯神社から佐太神社へ向かう途中、14時を過ぎていて、
空腹もMAXになっていた時にちょうど通りかかり、迷わずIN
(駐車場もちょうど1台分空いていた♪)
店内は遅めの時間にもかかわらず、満席状態
注文したのは、釜揚げそば(700円)
2012.11.23-17「神代そば」釜揚げそばblog
「羽根屋」さんで初めて釜揚げそばを食べて以来、
出雲そばではコレと決めてるくらいお気に入り♪
茹で上がった蕎麦と茹で汁を器に入れて出す出雲独特の蕎麦。
こちらのお店は、茹で汁に最初から少し味が付いていて、
好みでだしをかけて食べるスタイル。
この日が釜揚げ蕎麦だった旦那さん、一口食べて「ウマイ!」。
続いて私も「うん、確かに!お~いし~い♪」
茹で汁(そば湯)がトロっとしていて、十割蕎麦がモッチモチ☆
トロミのある蕎麦湯とモチモチ蕎麦の絡みがサイコー♪
「羽根屋」さんより、こっちのほうが好きかも・・・

この後、佐太神社を参拝し、島根県立美術館へ。
一度は見ておきたかった「宍道湖うさぎ」さん
2012.11.23「島根美術館」7blog
何でも、前から2番目のウサギを触ると幸せになるとか・・・
この日は、夕方から風雨が強くなって、めっちゃ寒かったけど、
2番目うさぎさんは大人気で、なかなか写真が撮れなかった
2012.11.23「島根美術館」6blog
2番目ウサさんの前だけ“しじみ”??と思っていたら、
“しじみ”を供えると効果がUPするとか。。。知らなかった~
2012.11.23「島根美術館」3blog
でも、私は1番前で上を見上げてるウサギさんが一番好き

さて、2日目。出雲旅の本来の目的「出雲大社」へ。
2012.11.24-01「出雲大社」blog
連休と神在祭の初日が重なり、朝からたくさんの人・ヒト・ひと・・・。
いつも通り、御仮殿、龍蛇神さま、東西十九社、素鵞社とお参りし、
平成の大遷宮中のため、今まで素屋根に覆われていて
見ることが出来なかった御本殿を垣根越しにパチリ
2012.11.24-04「出雲大社」4-blog
来年5月には御本殿に大國主大神様がお還りになります

今年も無事に出雲大社参拝が出来たことに感謝

この後、定番になりつつある「献上そば 羽根屋」さんで昼食♪
いつものごとく釜揚げそばを食べて、帰路へ

田舎道を走っていると、山のふもとに大きな銀杏の木を発見
見事な黄金色で、とても目立っていた銀杏を目指して行ってみると、
銀杏の隣に小さなお堂らしき建物が・・・。
2012.11.24-07「岩根寺」01blog
ちょうど同じようなタイミングで、見に来ていた二人組の方から、
ここがパワースポットだという事を聞いてビックリ!
私達がたまたま通りがかりに見つけて来たことを言うと、
「えっ、たまたま!?」と逆にビックリされてしまった・・・(;^_^A
2012.11.24-07「岩根寺」12blog
浄土宗「神朝山 岩根寺」
岩壁が少し窪んだどころに、ポツンと建っている小さなお堂。
この組み合わせが何だか不思議な雰囲気を醸し出していて、
違う世界に迷い込んできたような感じ・・・(・-・*)
(お堂の左には立派なノウゼンカズラ。夏には赤い花が咲くそう。)
2012.11.24-07「岩根寺」08blog
入り口にはかなり年季の入った不動明王さん。。。


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 17:39| 観光・自然| トラックバック:0| コメント:0Top↑
コメント
コメントを投稿する
***スパムコメント防止のため、画像認証&承認制にしています。
    表示までしばらく時間がかかります。ご了承ください。***
URL
コメント
パスワード
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
 プロフィール
 いらっしゃいませ♪
メールフォーム
☆おすすめ☆
 RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。