カレンダー
最近の記事+コメント
 ブログ内検索
 カテゴリー
 リンク
 フリーエリア
 最近のトラックバック
 観光・自然 の記事一覧 
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
粕屋郡「賀与丁公園のバラ」
2011.06.17 (金)
2011年5月20日、(←1ヶ月前
ふと、今年はお花見らしいお花見してないなぁ~、
と、「綺麗なお花が見たい!症候群」になり、
ネットで調べて「駕与丁(かよいちょう)公園」のバラ園に行ってみた
2011.05.20賀与丁公園バラ15blog
大濠公園よりも広そうな駕与丁池の一角にあるバラ園には、
約180種2400株のバラが植えられているんだそう
満開をちょっと過ぎたくらいだったけど、まだまだ綺麗に咲いていた♪
2011.05.20賀与丁公園バラ01blog
バラの名前は分からないけど、どのバラもそれぞれキレイ(*´ー`*)
2011.05.20賀与丁公園バラ08blog2011.05.20賀与丁公園バラ07blog
鮮やかピンク。             ピンクの縁取り
2011.05.20賀与丁公園バラ17blog2011.05.20賀与丁公園バラ19blog
ちょっと珍しい色シリーズ  
2011.05.20賀与丁公園バラ16blog2011.05.20賀与丁公園バラ18blog
園内には、ほんの~りバラの香りも漂っていて、目も鼻も幸せ気分
もちろん、見るバラ見るバラに鼻を近づけてスンスン・・・('-'*)
あんまり香らないバラもあれば、とってもいい香りのバラもあったり。
2011.05.20賀与丁公園バラ12blog
キレイなバラ達に心が癒されました・・・
2011.05.20賀与丁公園バラ11blog



バラ園の横には芝生広場もあって、
  お弁当持ってのんびりするのも良さそうだった♪



 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 18:51| 観光・自然| トラックバック:0| コメント:0Top↑
出雲への旅~お蕎麦編
2011.01.21 (金)
2010年11月21,22日、松江・出雲旅での昼食はお蕎麦♪

一日目はコチラ↓ 松江市「中国山地蕎麦工房 ふなつ」
2010.11.21「ふなつ」blog
7~8年前に友達に連れて来てもらった時の印象が良くて、
また是非行ってみたいと思い続けていたお店
松江の人気蕎麦店だけあって、午後1時半過ぎでも満席。。。
何組か待ちも出ていて、30~40分くらい並んだかな~?

注文したのは、出雲蕎麦と言えばコレ!の「割子そば(3枚)」720円。
(揚げそばがき、そばぜんざい、そば湯がセットになっています♪)
2010.11.21「ふなつ」割子そばblog
※ちなみに割子は、「わりこ」ではなく「わり」と読むそう(^ー'*)b

こちらのお店の蕎麦は、つなぎを入れない十割蕎麦で、
中国山地で栽培された玄蕎麦を店内の石臼で挽いて作る自家製粉。
「割子そば」と「ざるそば」では製粉の仕方を変えているそう。
2010.11.21「ふなつ」割子そば2blog
割子そばには皮ごと挽いた粗挽きの粉が使われているそうで、
しっかりした歯応えの中に、わずかにプチプチした食感も感じられて、
ズズッとすする蕎麦というより、よく噛みしめて食べる蕎麦という感じ
セットの揚げそばがきと蕎麦ぜんざいも美味しかった♪

二日目はコチラ↓ 出雲市「献上そば 羽根屋(大津店)」
2010.11.22「献上そば羽根屋」blog
ここは、たまたま通りがかりに旦那さんが見つけたお店(^。^;)
「献上そば」という名前から、きっとウマイはず!とピンときたそうで。
 ※本店は江戸時代末期の創業で、大正天皇が食して大変気に入られ、
  「献上そば」の名を許されたという由緒正しい感じのお蕎麦屋さん。

この大津店はこじんまりしていて、気軽な雰囲気☆

↓私が注文したのは、出雲独特の「釜あげそば」630円
2010.11.22「献上そば羽根屋」釜揚げblog
釜から直接あげた蕎麦に薬味とだしをかけて頂きます☆
器には蕎麦と一緒に茹で汁(そば湯)も少し入っているせいか、
とろみのあるかけそばを食べているような感じ
柔らかいけど、程よく弾力も残っていて、好きな食感♪
(“あんかかってる”物好きな人にはたまらないかも?)
普段はあまり蕎麦の香り云々はよく分からない私でも、
これはしっかりと蕎麦の香りが感じられて美味しい~(*´∇`*)
コレ、気に入りました

↓旦那さんは「ざるそば(たぶん大盛?)」630円+150円
2010.11.22「献上そば羽根屋」ざるblog
出てきた瞬間「おっ、これ、たぶん好き。」と断言した旦那さん。
そして、食べて一言「うん、ウマイ。」
旦那さんの好みの“細めでコシがある蕎麦”にピタッとはまったようで、
「ふなつ」よりも、こちらのほうが気に入ったみたい。
次に出雲に来た時は、またここで食べたいと申しておりましたd(-_☆)

去年の出雲日帰りツアーの時に食べた出雲蕎麦は、
期待し過ぎたせいか、正直「普通??」と思ったけど、
今回は二日ともしっかり出雲蕎麦を堪能できたのではないかと
ご馳走様でした(^ー^* )♪


「中国山地蕎麦工房 ふなつ」
  住所 : 島根県松江市外中原町117-6 (0852-22-2361)
  営業時間 : 11:00~20:00(月曜休み)

「献上そば 羽根屋 大津店」
  住所 : 島根県出雲市大津町699 (0853-21-5084)
  営業時間 : 11:00~20:00(元日休み)


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 18:30| 観光・自然| トラックバック:0| コメント:4Top↑
出雲への旅~2010
2010.12.27 (月)
2010年11月21、22日。(←1ヶ月以上前の話・・・
今年も神在祭期間中の出雲へ♪
去年は日帰りでの出雲行きという強行スケジュールだったけど、
今年は車が軽に変わったこともあり、さすがに日帰りはきつかろう、
出雲大社の他に観光もしたいし、、、と一泊で
(ていうか、軽で「福岡⇔島根」往復するなんて無謀・・・?)

今回も午前3:30過ぎくらいに久留米を出発~!
約7時間強(!)で、最初の目的地「須佐神社」に到着
ここは須佐之男命(スサノオノミコト)の本宮とされていて、
江原さんオススメのスピリチュアルパワースポットなんだそう。
2010.11.21「須佐神社」
のどかな山の中の素朴な雰囲気の神社。
鳥居から御本殿までは開放的で穏やかな感じ。
御本殿の奥(後ろ)は、ちょっとした森のようになっていて、
表側とはまた違った空気が流れている感じ。
後から知ったけど、その森の中がパワーが満ちている場所らしい。。。
↓右後方からの御本殿と、樹齢1200年と言われている大杉。
2010.11.21「須佐神社」本殿
大杉さんは柵で囲まれて近づけないので、大きな根っこをナデナデ。
その後は、こじんまりした境内をぶ~らぶら歩いたり、
神社の横を流れている川の対岸から神社の森を眺めたり、
(ちょっとした休憩スペースがあって、座ってボーっと出来る♪)
なんだかんだで小一時間ほど過ごしマシタ・・・(*´ー`*)

須佐神社の次は松江市へ。(出雲大社は二日目に行くと決めてた。)
お蕎麦屋さん「ふなつ」で腹ごしらえして、松江散策。
お城のお堀沿いにある「塩見縄手」という通りをブラブラ。
(途中、武家屋敷もあったけど、入館料がいるのでパス
↓城下町松江のシンボル、松江城の天守閣。
2010.11.21「松江城」blog
下半分が黒塗りの板で覆われていて、よく見るお城とはちょっと違う?
豪華さや派手さは無く、地味というよりは硬派な感じ(-_★)

お城見学の後は、夕日で有名な宍道湖へ♪
2010.11.21「宍道湖夕日」2blog
11月21日、午後4時45分頃の夕日
空が真っ赤に・・・では無かったけど、優し~い雰囲気の夕日(^-^*)
右端の飛行機雲(?)が龍みたいに見えて、ちょっと神秘的。

翌日は、朝から本命の出雲大社へ。
2010.11.22「出雲大社」御仮殿blog
(↑朝9時からの神在祭では扉が開かれて、神事が執り行われた)
今年も、御仮殿・東西十九社・龍蛇神さま・素鵞社(遥拝所)に、
し~っかり参拝 「今年も無事に来させて頂きアリガトウゴザイマス。」
2010.11.22「出雲大社」盃blog
今年も、龍蛇神さま奉拝後に、
お神酒とお米と、盃も頂く♪
去年は素焼きの色だったけど、
今年は白だった☆

結局、午前中は出雲大社付近で過ごし、歩き疲れた私達。。。
でも「献上そば 羽根屋」で美味しいお蕎麦を食べて復活☆
出雲大社の西側、稲佐の浜へ。(↓浜にある弁天島)
2010.11.22「稲佐の浜」blog
出雲大社に集まる神々が、この浜から上陸すると伝えられていて、
神在祭の前夜には、神迎神事が行われている場所
ここもパワースポットとして紹介されていて、
天気が良かったら、海を見ながらボーっと過ごすのも良さそう♪

というわけで、今年の出雲旅は終了~!
 *しかし、軽での長時間の運転は異常に疲れた~~ (x_x;)
  帰りは休み休みで8時間くらいかかったし・・・。やっぱ無謀だった?


でも、、、また来年も行けたらいいな


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 13:29| 観光・自然| トラックバック:0| コメント:8Top↑
桜・サクラ☆2010
2010.04.11 (日)
今年は約2週間にわたっていろんな所で桜を楽しみました♪
2010.03.22草野町の桜blog
(2010.03.22 草野町にて)

久留米市草野町「須佐能袁神社」(2010.3.22)
2010.03.22草野町「須佐能袁神社」桜門&桜blog
見事な彫刻の楼門。楼門前にある石の太鼓橋はかなりの急角度

うきは市「流川の桜並木」(2010.3.28)
2010.03.28「流川の桜並木」2blog
巨瀬川沿いに約2kmほど続く桜と菜の花のトンネル

うきは市「吉井百年公園」(2010.3.28)
2010.03.28「吉井百年公園」桜blog
耳納連山の中腹にあり、とっても眺めが良い☆
2010.03.28「吉井百年公園」桜&ベンチblog2010.03.28「吉井百年公園」桜&ゾウ2blog
ベンチでボーっとしたり、ノスタルジックな動物さんと戯れるも良し。

久留米市山本町「浅井の一本桜」(2010.4.4)
2010.0404浅井の一本桜3blog
樹齢100年のヤマザクラ。池に映る“逆さ桜”も有名。
ライトアップされた姿は、それはそれは幻想的・・・(*´ー`*)

八女市上陽町「北川内公園付近」(2010.04.04)
2010.04.04上陽町桜blog
ホタルと石橋の町、上陽。桜もこんなにキレイだったなんて!


 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 02:12| 観光・自然| トラックバック:0| コメント:2Top↑
日帰り弾丸ツアー!「出雲大社へ」
2009.12.28 (月)
2009年11月28日、日帰り弾丸ツアー出雲の旅
高速のETC割引1000円を利用すれば、
少々遠くても行けそうな気がしてきた今日この頃。。。
(かといって無料化まではしなくてもいいと思ってるんだけど。)

10月の広島行きの時は早朝5時過ぎ出発だった。
今回は、それじゃ甘かろうと午前3時半に久留米を出発
中国道(霧がすごかった。)→浜田道→9号線経由で、
何度か休憩しつつ、10時前に出雲大社に到着(約6時間半!)
出雲大社 鳥居
「神無月」と呼ばれる旧暦の10月は、出雲では「神在月」と呼ぶそう。
この時期、一年に一度、全国の神々が出雲大社に滞在し、
人々の幸せの御縁を結ぶ会議「神議(かみはかり)」を行うという
今年の“神在”期間は11月27日から12月3日まで。
以前から出雲大社に行きたいね、と話していた私達。
「せっかくなら、やっぱ神様が集まってる期間に行きたい!」
・・・ってことで、急きょ日帰り弾丸ツアーを決行した訳なのです。

↓松並木の参道。          ↓大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)
出雲大社 参道「だいこくさま」として慕われています。
立派な松の木が4列に並び、真っ直ぐ続く広い参道は、
静かな中にも開放感がある感じ。空気も清々しい(*´ー`*)
大国主大神(だいこくさま)は、様々な縁を結ぶ“福の神様”

平成の大遷宮(平成20年~25年)で、現在、御本殿は修造中。
2009.11.28出雲大社12 修繕中本殿2blog
↑最初何の建物?と思ったら、すっぽり覆われた御本殿だった。。。

そのため、神様は仮のお住まいである御仮殿に鎮座されています。
出雲大社 御仮殿
参拝方法は、二礼四拍手一礼。
御仮殿は御本殿のように門や瑞垣で囲まれていないので、
神様がより近くに感じられるかも!?

テントの中には神々を出雲大社まで先導されてきた龍蛇神さま。
出雲大社 龍蛇神奉拝所出雲大社 素焼き盃
神在祭の期間だけ奉拝することが出来るのだそう。
お参りした後に、お神酒を頂いた盃は持ち帰ることが出来る♪

↓全国八百萬(やおよろず)の神々のお宿となる十九社。
出雲大社 西十九社
御本殿の東と西にあり、写真は西の十九社。
“神在”期間中は、普段閉じられている扉が開けられている。
ここでも、しっかり参拝

本当は御本殿の奥にある素鵞社(そがのやしろ)も参拝したかったけど、
工事中で行くことが出来ず、設置されていた遥拝所から参拝
(素鵞社は出雲大社の中で最もパワーが強い場所らしい。。。)

出雲大社で過ごすこと約2時間。
神聖な空気をし~っかり味わいたくて・・・(´ー`)
(旦那さん曰く「俺はいつもと違う何かを感じた!」そうな。)
この後、御神水の真名井の清水を少し頂いて、参拝終了

往復約13時間、走行距離1000キロ弱という、
ちょっと無謀な感じの出雲行きだったけど・・・、
事故にも渋滞にも合わず、無事に終えられた事に感謝!
日本海の夕日
帰り道ではキレイな夕焼けの日本海も眺められて♪
交代しながらの運転も思ったほど疲れなかったのも不思議。。。
「だいこくさま」「八百万の神々様」ありがとうございます


オマケ(食事編)
【続きを読む】

 ☆ランキングに参加してます☆
    
***ご協力ありがとうございます♪***

【記事編集】 16:23| 観光・自然| トラックバック:0| コメント:4Top↑
  1. 無料アクセス解析
 プロフィール
 いらっしゃいませ♪
メールフォーム
☆おすすめ☆
 RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。